🗣 なちこの生い立ち
これまでの私をまとめたよ\(^O^)/
語彙力ないなりに頑張りやした(汗)(汗)
少しずつだけど大人になってるなちこ
























こんにちわ🧸♡*°















最近届いた郵便物に

嬉しさを感じたりホッとしました










まぁその郵便物ってのは

区役所からなんですけどね










あまり詳しく書けないけど←←←

当たり前のことをちまちまこなせてることに

喜びを感じております\(^O^)/















*⑅୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧⑅*















ではでは、タイトル通り

【 なちこの生い立ち🍼 】

書いてこう、早速










多分みなさんが

あまり経験したことないようなことが

多いだろうとは思いますが

最後まで読んで

あたしのことを知っちゃってください










まぁ生い立ちだから長くなるけど

目を通してくれたら嬉しいなっ










まず、あたしは三姉妹の次女として

西東京市の産婦人科でこの世に誕生










大人になってからお母さんに聞いた話だと‥

スナックで働いてたお母さんを

お父さんが夜な夜な口説きまくり

交際 ⇒ 結婚 ⇒ 出産 ⇒

あたしが物心つく前に神奈川県ヘ越し、

家事をしないお母さんにお父さんが呆れて

離婚したそうです










だけどもだっけーど←←←

あたしが幼稚園に上がった頃

お姉ちゃんから聞かされた話では‥

3人目を出産するから当分帰ってこない

ってな内容でした( ´・ω・` )










" 母親のお腹の中に居た頃の記憶あり "

なんて奇跡みたいな話があるけど

あたしはそんな奇跡とは無縁で

うっすら記憶にあるのは

お母さんが運転するチャリで

保育園に向かうときくらいかな










《 幼稚園 》






お父さんのお兄ちゃん家族と住んでた

おじいちゃんが、我が家に来て

一緒に暮らすことになりました










これで我が家は

おじいちゃん * お父さん *

お姉ちゃん * みぃ( 野良猫 )の

5人家族になったよ( ^ω^ )ワーイ










おじいちゃんが来たことにより

家事全般はおじいちゃんの役目になって

それまではお父さんが

男手ひとつで育ててくれたから

仕事が減って←←←楽だったろうし

会話も増えて賑やかになった我が家










ただ1つ、事件が起きたのだけれど‥

おじいちゃんから

性行為を1度だけ求められた日があって

子供ながらに恐怖 & 殺意










まぁ嫌な出来事もあったけど

母親代わりになってくれてたおじいちゃんが

毎日送迎バスまで送り迎えしてくれては

担任???の大竹先生と

仲良くしまくってくれたおかげで

遠足中、疲れたとダダこねて

大竹先生におんぶを強要










ダダこねれば思い通りになると悪知恵ついて

町内会のお祭りの山車を引くときも

お父さんに抱っこしてもらってました










ただただ世話の焼ける子だったね










いま考えると、おじいちゃん

絶対大竹先生に恋してましたね










あ、恋愛といえば‥

遠藤くんって子としらちゃんって子に

片想いをしまして

いわゆる初恋ってのを経験しました










《 小学生 》






遠藤くんは他の小学校ヘ行った為、

初恋はここで終了(´;ω;`)










本人に告白もせず

ただただ遠くから見てるだけの

あっけない恋だったよ










でもしらちゃんとは同じ小学校だったから

しらちゃんヘの恋は続き

鬼ごっこ中、机の下で

手繋いだり密着したり

とにかくきゅんきゅんが止まらず










こんなにしらちゃんLOVEな中

小4のとき、こーちゃんって子に

一目惚れをしました










そして\(^O^)/\(^O^)/

遠藤くんで学習したのか←←←

こーちゃんには

給食中も授業中も隣の席をキープしたり

休み時間もこーちゃん!こーちゃん!状態で

かなりの肉食系女子を発揮しました










そのせいで本人に気持ちを悟られたんです










片想い中の段階で

すきって気持ちを相手に知られると

冷めちゃうなちこ










追われるより追う恋のがすきみたいです










話は変わって←←←

ある日、隣のお家に住むおばちゃんが

コットンやマジックペンでつくった

大量の手作りおままごとセットを

プレゼントしてくださりました










なので学校が終わった後は‥

近所の子達とお家の近くで遊んだり

お姉ちゃんと歌( ハモリ )の練習をしたり

おままごとセットで

スーパーの店員さんごっこしたり

変な棒でセーラームーンごっこをしたり

大人数で校庭で遊んだり

なかなかハードな毎日を送っていました










そしてヽ( ´ ー ` )ノ

半ば強制的に←←←

おじいちゃんと買い物行ったり

お姉ちゃんと店員さんごっこしてたおかげで

夢はスーパーの店員( レジ打ち )に

なりましたっっっ










勉強は全然ダメダメなのに

遊び * 恋愛には全力だったあたしが

たのしみにしてた学校行事は‥

運動会と遠足だったんだ










授業参観来てよ。

ってお父さんにお願いしても

仕事を理由に断られてたけど

運動会は来てくれたからさ










遠足は親同行じゃないけど

お父さんがお弁当をつくってくれたから

だいすきだった行事の1つなの










早起きして

でっかいお弁当箱におかずを詰めてる

お父さんの後ろ姿がだいすきで

お父さんのつくる甘い紅茶が

特にだいすきだった、当時\(^O^)/










いいことも悪いことも

いっぱい経験したなちこ💭










《 中学生 》






こっから、お家の環境が変わったり

あたしの様子もおかしくなったんだ










あ、そうそう((*´д`*))

小4からすきになったこーちゃんだけど

引っ越しが決まって

中学は別々になっちゃったんだあ










遠藤くんといい、こーちゃんといい、

なぜすきになるヒトは

他校ヘ行ってしまうのだろうか










そして(´;ω;`)(´;ω;`)

おじいちゃんが癌になっちゃって

西東京市の病院に入院するからと

お父さんのお兄ちゃん家族の元ヘ

また戻ってしまったり

一時期、お父さんが

フィリピンや山梨県ヘ出張してしまったり

淋しい思いばっかしたし

残業で帰宅時間が遅い日には

泣きながら手紙を残して寝たなちこ(´;ω;`)










そんな中でお姉ちゃんが

こっそりお母さんと連絡をとっていて

" お父さんには秘密 "

って口裏合わせで←←←

腹違いの妹とお母さんに会ってたんだ










出逢いと別れが多かった時期










ちなみにヽ( ´ ー ` )ノ

反抗期っていう反抗期はなかったけど

つるんでた友達の影響で

お父さんに口悪い喋り方をしたときは

どつき回され、恐怖で震えたなちこ










お姉ちゃんが何かで悪さしたときの

お父さんに対する怯え方の理由や

暴走族の元総長だったことも納得










んで、家族みんなで外食した後は

近所のスナックにハシゴしたり

ラーメン屋さんについてったり

隣のおばちゃんから定期的に誘われて

近所の居酒屋 * カラオケに行ったり‥

ここで飲酒デビューした\(^O^)/🍾










隣のおばちゃんは

おままごとセットをプレゼントしてくれたり

毎週、公園や動物園に連れてってくれたり

夜遊びまでさせてくれたから

初潮の日も1番に報告したくらい

隣のおばちゃんには懐いてたあたし










んで、夜中に出歩くことが多かった為

生活リズムもおかしくなったの










欠席や遅刻が多い中で

ちゃんと学校に行けた日の放課後は

近所の本屋さんで万引きしたり

友達とヨーカドーで万引きしてた










1番びっくりしたのは

万引きし続けた←←←本屋さんが

潰れちゃったことなのだけれど

ある日、本屋さんの店長が全クラス回って

犯人探ししたいと申し出たときは

心臓飛び出るくらいバクバクだったな










校長先生が犯人探しを断ったらしく

その場は逃げきれたんだけど

学校側の対応ナイスすぎるよ










勘の鋭いお姉ちゃんには

速攻悪行がバレて怒られて

暗くなるまで外に立たされたり

情報を耳にしたお父さんからは

蹴っ飛ばされたり殴られたり

死ぬんじゃないかと思ったよね










まぁ悪い遊びもしましたが

カラオケでストレス発散したり

ミニストップに居座って語ったり‥

そんな過ごし方もしてました☆、










《 高校生 》






入学式までの間に

前略プロフィールってのをつくりました










当時、誰とでもやりとりのできる

ゲストブックっていう場所で

同じ学校に通う子同士交流するのが

流行ってた???時期!!!(`・ω・´)










もちろんあたしも何人かと絡んでたから

不安よりもわくわくが勝ってたかんじ










ゲスブ効果???で入学早々

同クラの子含め

他のクラスにも友達ができました










●●ちゃん!?!?( ←本名 )
友達になろ!!!!!!


ってナンパされたり

女の子からモテモテでしたね










それに加えて

人生で初めての彼氏ができたり

奇跡的に成績上位のクラスで授業を受けたり

スーパーとマックの掛け持ちでバイトしたり

毎日充実してました










初めて彼氏ができたときのことは

別記事に書こうと思います










聞きたくないです。

興味ありません。


とか言わないで言わせない










でもって\(^O^)/\(^O^)/

あたしのクラスは全員仲良くて

テスト期間はデニーズで勉強したり

休みの日はカラオケ行ったり

1O人前後でよく行動してた










多分、1日の出来事をお父さんに

よく喋ってたのも高校入ってからんーまっ










んで、ある日お姉ちゃんが

ペットショップで

1匹の仔猫を買ってきたんだ










茶トラの女の子なんだけど

ペットショップでは身体の色から

" きなこ "って名前で置かれてて

その名前が気に入らなかったお姉ちゃんは

" キキ "って名前に改名してたな(笑)(笑)










キキを我が家の一員として迎え入れ、

飼い始めたわけだけど

タンスの上からお腹にダイブしてきたり

懐くどころかバカにされてたはず










ですが、途中から毎日

ご飯あげたりおやつあげたり

トイレ掃除したり

キキのお世話係に徹したところ

あたしの身体の上で寝るようになり、

めちゃめちゃ懐いてくれるようになり、

愛着が湧いてきました










そして(´;ω;`)gkbr

夜中にうるさい位の耳鳴りがしたんだけど

耳鳴りがした同時刻に

おじいちゃんが他界(´;ω;`)イヤ










おじいちゃんのことがだいすきだった分、

毎日思い出しては泣いてましたね










おじいちゃんが入院してた病院ヘ

お見舞いしに行く日は

家族 * 親戚の中で1番ウキウキしてたし

" おじいちゃんに会えるの久々♪ "

って思いながらお墓参りヘ行っては

長時間、墓石から離れられなくて










そんなこんなでヽ( ´ ー ` )ノ

初めて" 死 "に直面したわけだけど

火葬場でおじいちゃんが焼かれてく姿に

頭と心が追いつかなかった










んで、お姉ちゃんは

結婚前提で付き合ってた人( 今の旦那 )と

同棲する為、お家を出てっちゃったんだ










家事は女の仕事だ!

と豪語する程亭主関白なお父さんだった為、

お姉ちゃんと家事分担してたのが

家事全般あたし担当になったの










だから友達と遊ぶ時間は減って

家事 * バイトしかしてなかったや










んで、実は高3の11月に

中退してたなちこ💭💭💭










ちなみにヽ( ´ ー ` )ノ

中退までの流れとしては‥

中学の同級生ん家に入り浸ってた上

学校はサボるわ、補習も受けないわ

なんてことをしてたら

単位が足りなくなってたってかんじ










何食わぬ顔で久々に登校した日、担任から

中退 or 留年の2択を迫られたけど

年下と授業受けたくありません!

っていうプライドから

中退を選び、直帰したのだけれど

帰宅中お父さんに電話がいったらしく

ウイスキーの瓶で殴られた

18の夜。#突然の尾崎










もう少しだったのにもったいない。

って周りの人達に言われたり

お前と一緒に卒業したかった。

卒業式にお前が居なくて淋しかった。

って友達に言われたときは涙腺うるうる










そんなこんなで\(^O^)/\(^O^)/

学生生活を終えた後は

キキのお世話をしたり

洗濯 * 料理 etc‥

家事全般をこなしたり

バイトに明け暮れる日々を

過ごしていました










毎日毎日同じことの繰り返し

代わり映えしない暮らしの中で

年上の彼氏ができたんだなあ










ちなみに\(^O^)/\(^O^)/

いままであたしがやってきたバイトは‥

 マクドナルド

 スーパーマーケット

 焼き肉屋さん

 カラオケ

この4種類だった










ドリンクをつくって提供する

カラオケの店員もたのしかったし

スーパーの店員もやりがいあって










将来はスーパーのパートか

専業主婦のどちらかで

のほほんと暮らしたい










小っちゃい頃から夢は変わんないね😬










この彼とのことも別記事に書(ry←










そんな彼と別れた後は

たまたま頻繁にメールしてた幼馴染みん家ヘ

よく遊び行ってたなちこ










当時、2人の間でハマってた遊びは‥

幼馴染みの腐れ縁とカラオケでオールしたり

地元の先輩達と宅飲みしたり

幼馴染みが登録してた出会い系サイトで

イケメンを探しては夜な夜な飲み歩いたり

男組と解散した後は

うちん家来るか、幼馴染みん家行くか決めて

一緒に寝るという生活だった










んで、あたしが2O歳の誕生日を迎える日も

一緒に過ごしてくれて祝ってくれて

居酒屋でご飯食べた後

まさかのホストデビューしたんだ










夜の世界で働く人達を見て

キャバクラで働く幼馴染みの話を聞いて

" お金持ちになりたい! "

って感情が芽生え、

キャバ嬢になったあたし🍾










いざ働いてみるとノルマ、ノルマ、ノルマ

とにかくノルマに追われる日々で

右も左もわかんないあたしからすれば

それがストレスでプレッシャーで

全然キラキラした世界じゃなかった










夜の仕事は昼の仕事に比べて

給料がいいって理由だけで

気づけばバイトを辞めていて

気づけば夜職のみで生計立ててたなん










そしてそして((*´д`*))hshs

ある日の夜、人と会う約束をしてて

六本木に行く機会があったんだけど

1時間¥5OOでいいから!

ってホストのキャッチに声かけられて

合間に行ったとき、大きな出逢いが










その大きな出逢いに関しても

また改めて別記事に書く予定*.。










んで、一時期お姉ちゃんが住むお家に

遊び行ったりお泊まりしに行ってたんだけど

とある日、お姉ちゃんから

あんたも自立しなきゃ!

って言われたんだ










" 自立イコール一人暮らしか‥。"

って脳内変換しちゃいまして

初めて先のことを

あたしなりに考え出したんです










んで、しばらく経ったくらいに

お父さんが新築一戸建てを

ローン購入することが決まったの










そっから週1ペースで

お父さん行きつけの喫茶店に連れてかれ、

3〜5時間拘束されてたのだけど(笑)(笑)

なぜか毎回

お姉ちゃんがついてくるもんだから

" どうして毎回居るの??? "

って思ってたわけ((((;゚Д゚)))))))










そんなこんなでヽ( ´ ー ` )ノ

無事に実家の引っ越しを終えたわけだけど

気に食わないことが多くなったり

居心地いいはずの実家が

そうじゃなくなった頃、タイミング良く

池袋に住むことが決まり

バレないように引き止められないように

始発行動で(笑)(笑)私物を取りに

実家行った以来、1度も帰っておらず










ちなみに( ゚д゚)( ゚д゚)( ゚д゚)

新築って、名前の通り

いい匂いだし←←←キレイだし

そりゃ〜長く住みたかったけど

居心地悪すぎてストレスやばすぎて

3か月くらいで家出










池袋は何でもあるし街自体はすきだけど

異性関係でゴタゴタがあったり

親友に裏切られたり妊娠したり←え

人間関係で病むことが増えたなちこ










いつしか職場も神奈川方面から池袋に変えて

お金が貯まるまでという条件で

急きょ特別に寮を用意してもらったり

あの頃の店側には感謝でいっぱい










ドン底真っ只中のあたしに気を遣ってなのか

ズケズケ探ってくるわけでもなく

むしろくだらない話で

元気をくれてた黒服達( ´:ω:` )










この頃は寮で寝泊まりしながら

昼は産婦人科、夜は仕事

って生活を送ってたよ










そんなこんなで\(^O^)/\(^O^)/

色々あり、月日は流れ←←←

周りの協力や支えのおかげで

人生初の自分名義で一人暮らしを始めたり

精神的に落ち着けてんーまっ










あ、この記事に書いた

出逢い * 妊娠 etc‥

は、PASSを付けて更新する予定だお






☞..購読はこちらから






この話題達はさすがに

誰でも読める状況で書けないから

内容が気になる人は

いまのうちに購読しておいてね















*⑅୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧⑅*















予想通り長くなっちゃったけど

全部見れたかな??










悲しかったり淋しかったり

ボコボコにされたり

いままで色々あったけど

" それがあってよかったな。"

と、しみじみしてんだ










友達ん家に遊び行ったり通話中に

円満な家庭を見ると

" あ、こんなかんじなんだ♪ "

って、嬉しい気持ちもあり

ドキドキするんですけど

あたし、お父さんだけでも

ほんとにしあわせだったので

もう気持ちなんだって思うんです。










あたしは小っちゃい頃から

独りって感じたことは1度もなかったし

※ お下がりは抜きで ※

物に苦労したこともなかったから

みんなはどう思うかわからないけど

シングルファザーとかシングルマザー

っていう片親の家庭は全然肯定派










片親だったあたしも充分しあわせだったので

両親がいるお家でも

あたしよりしあわせじゃない人
いるんじゃないかな???


くらいのかんじで

あたしは、このお家に産まれて

このお父さんに育てられてよかったと

しみじみ思いました










まぁこんなこと書いてますが、実際は

お父さんと縁切ってるようなもんなので

" 親不幸な娘でごめんなさい。"

と思う部分もあって‥そこは後悔










普通じゃない経験もしてきたかもだけど

それでよかったのかな、と思ってるよ










だからいま、内容はどうであれ

暗い、ズーンとしてる子とか

悩んでる子がもしいたら

いまだけじゃないからね!

と、教えてあげたくて










生きてたら悩みいっぱいあるしね

あたしだって尽きないし










あたしが何かで

悩んだり病んだときに思ったのは‥

悩めることってすごいしあわせなこと










もっとすごいことが起きたら

多分悩むとか悩めるとかじゃなくて

全部諦めるとかそっちにいくと

思うの失望とか










恋愛とかの相談されることも多いんだけど

" いや、悩めるだけいいじゃん! "

って思うわけ( ´・ω・` )

それがしあわせなんだと思うよ( ´・ω・` )










嫌なことがあったり悩んでる子は

信用できる友達や周りに話すのも良し、

他に目を向けることも大事だと思うので










そりゃ〜向き合わなきゃなときもありますが

考えないようにすることも

何かに夢中になることも

大事なときってありますしね










ってことでヽ( ´ ー ` )ノいえあ

人生何があるかわからないですし

これからも一緒に頑張っていきましょう










P.S.写メなくてすみません






昔の写メは1枚も

いまのケータイに入ってないんで

文字だけでお送りしました😬










語彙力もなくてすみません






語彙力ないのは昔からなんですが(笑)(笑)

なんとなくでも伝わってれば嬉しいです










ってことで\(^O^)/\(^O^)/

長くなっちゃったんだけど

また明日更新しますね

































いつか二人が...

大人になったら...

何を語ろう...

何に笑おう...


Last Summer / 加藤ミリヤ
















しおり
記事一覧を見る

な ち こ !の人気記事

おすすめトピックス

カテゴリーランキング

趣味全般カテゴリーの人気記事ランキング

ピックアップブログ
新着おすすめブログ