ゆい君誕生


ゆい君が産まれた日。

37週での出産でした。

初産は出産遅くなるとか聞いてたから
正産期だけどまだまだだろうと余裕ぶっこいて
その日は水通しをしていました。

干し終わってお昼ご飯食べようと準備。

ん?
痛い、、!

ご飯食べようと思ったときに激痛。
思わずお腹おさえる。

近くにいた母が「なに?痛いの?」と。

前駆陣痛だろうと
とりあえずご飯食べてみるけど
痛みの感覚が早い。

「病院に電話しなさい!」と言われ
とりあえず病院に電話。
痛みがはじまってすぐだったけど、
赤ちゃんが小さいと言われていたので
それもあって病院で見てくれることに。

仕事中の旦那にも電話。
2回目でやっと繋がる。
帰ってきてもらうことに。

病院行く前にお風呂入ったら
後悔した。
痛すぎて呼吸できない、、。

「それ陣痛だって!
お風呂入ってる場合じゃないって言ったじゃん。」と
母に怒られながら病院へ。

病院につくと
痛すぎて涙が出てた。

車椅子で産婦人科へ。

痛くて泣き叫んでたので
すぐ見てもらえることに。

「子宮口5センチ開いてる。
すぐ入院ね。」

母に旦那への連絡頼んで
私は陣痛室へ。

痛い痛い痛い!!!

子宮口がみるみる開いていく。

「もう分娩室行こう!
そこ行ったらもう産めるから!」と
すぐ分娩室へ。

今まで経験したことのない痛み。
出産への恐怖。
まだ心の準備が出来てなかったから
心が追いつかず。

でももうすぐ!
もうすぐ会えるんだ!!

旦那立会い予定だったけど
それどころじゃなくて
私は拒否したらしい。笑

『オギャーオギャーオギャー!』

ドナルドダックのような産声と共に
男の子が産まれました。






しおり
記事一覧を見る

ほなの人気記事

  • 自己紹介
    投稿日時:2019-09-15 15:51:26
  • ゆい君誕生A
    投稿日時:2019-09-15 17:14:53
  • ゆい君誕生
    投稿日時:2019-09-15 16:20:04

おすすめトピックス

カテゴリーランキング

カテゴリーの人気記事ランキング

ピックアップブログ
新着おすすめブログ