精神疾患は治すのでは無く
寛解を目指すモノ(15年目の気持ち)


初めて精神科へ紹介され通い始めてから15年目。

精神疾患になった方が誰しも辿るであろう道を私も辿ってきた。

その事についてはまた別の機会に。

必ず『何故治らないの?』がやって来る。
でも精神疾患は直るとは言わない。

『寛解』

それを目指すの。


『薬のこと忘れてた』
『そういえば最近発作出てないな』


『忘れてた』って言うのが1番いい事だと担当の医師は仰った。


それが続いていけば寛解なんだと思う。

でも寛解寛解と囚われても悪循環なので、

私は病気とうまく付き合っていく生活を目指しています。

そうすると、自然と病気である事へのマイナス思考も薄まってきた。

それまでは、ことある事に

『なんで私病気なんだろう。損だ。』

となっていたけど

今はそんなことない。

『病気持ちだけど、それが何?』
『たくさん生活が制限されるけど、それも自分だし仕方ないじゃん。人と同じを求めるより、自分なりの幸せな生活が出来ればいい』


そんな感じなのです。



眠剤で少し寝ぼけながら書いてます。
明日また編集します

しおり
記事一覧を見る

chibi☆*°の人気記事

  • 感慨深い
    投稿日時:2019-07-19 14:09:42
  • 食事 8/12ブログ規制カテゴリーが
    投稿日時:2019-08-13 10:59:19
  • 食事 8/10盆休み初日から発作遠出は無理です
    投稿日時:2019-08-11 10:57:03

おすすめトピックス

カテゴリーランキング

お悩みカテゴリーの人気記事ランキング

ピックアップブログ
新着おすすめブログ