人間SESSION




人の数ほど音がある 演奏する人も聴衆者

性格は音だと思う瞬間がある
だから音は性格だと感じる

自分の音を試しや探しにいくなら
LIVEやSESSIONなど色々な手段がある

僕にとってのSESSIONの位置は
人間のコミュニケーション


人間SESSION


万華鏡を覗きながら今の自分と
面接する時間みたいなものだ

その時間を自分色に染めたい気持ちもよくわかる
しかし冒頭で話した通り 人の数だけもあるんだ

エスカレーターの右側は空けておく…


そこにはそこのルールというものだ
これがSESSIONで一番難しいんだと思う

ただあまりに自分の居場所を作るが為に
ご縁をなくす人もいる

愚痴を言う人もいれば陰口をいう人もいる
言われる方も 言う方も嫌に決まってる

僕はその人達が束になってルールブックでも
執筆したら良いと思っている一人

会いたい人がいる…
だから信じて音楽しながら待っているんだよ


TAMON


【情報】

ルールブックからリレーして
SESSIONに関わる本が沢山あります

その中で最近出た以下の本は
お店の紹介もしていてとてもいいです

自分もSESSION vocalとして開催している
歌舞伎町GOLDEN EGG もあります
"よくSESSIONする5曲"の中に「東京タワー」が掲載

皆さんがリクエストしてくださるからなので
感謝しています

発行所 Rittor Music 著 宮脇 俊郎
「ギタリストのためのジャム・セッション・レパートリー曲集」

しおり
記事一覧を見る

Tamonの人気記事

  • 殺風景
    投稿日時:2017-04-28 17:13:42
  • MUSIC !!
    投稿日時:2017-02-14 01:00:02
  • 人間SESSION
    投稿日時:2017-02-20 01:24:18

おすすめトピックス

カテゴリーランキング

音楽カテゴリーの人気記事ランキング

ピックアップブログ
新着おすすめブログ