想像




茶道と音楽


ちと堅苦しいかなっ

ってことでもしくは祖母と自分という
ニュアンスで書き進めていこうと思います


母は祖母茶道は音楽にとても
似てる!!聞かされたそうです


僕も父の弟子として本気で取り組んで
10年近くなります



お点前を練習し実践(ライブ)する
音を立てることは


とにかく多い


それが音楽で言うところの小節の変わり目
もしくはシンバルの位置
文章では句読点などといったところでしょうか



ほんの一例
畳を歩くとき網目に沿えば音はでず
それに逆らえば摺り足により音がでる



とても重要なことです



なぜなら水屋にいる弟子としてはお点前が
どの辺りなのか

ふくさの音
釜の水の音
茶筅をふる音などなど


それらを含め今何をしているのかを



「想像」出来るのです


大切なのはここでは過程においての推測でなく
あくまでも音を通して現実的な「想像」です


末客まで茶が回りひとしきりの上
畳の上を歩くは一旦茶室から出る


合図です


それを聞き逃してはならないのが弟子である自分です


まだまだ途中途中沢山あります


しかし音だけでもこれだけあります
客人の音も含めたらとにかく耳を
すませておかなければならない



お点前はライブしてるわけですから正客から客までどのような心理であるかお話しもしくは動作で見極めないといけません


音楽のライブでも全く同じです
客人の前列から後列までどのような様子であるか空気を読むことに変わりがありません


書き足りませんがこの先 茶道用語や音楽用語が羅列してくるのでこの辺りで茶道と音楽の類似点のほんの一部をおしまい致します


もちろん自分も全てを知っているわけではありません



茶道も音楽も茶を立てる
つまり音を立てることにはまるっきしここも



変わりがない


でも本質から両者を考察すると


手順の合理 その場を察する
ことには深さは感ぜず



むしろ上に書いた「想像」する



ということを含め

「おもてなし」という意味の本質までを痛感ました


茶道を通し祖母からの伝言というより
今も自分に話しかけてくれてるようです



TAMON




しおり
記事一覧を見る

Tamonの人気記事

  • 殺風景
    投稿日時:2017-04-28 17:13:42
  • MUSIC !!
    投稿日時:2017-02-14 01:00:02
  • 人間SESSION
    投稿日時:2017-02-20 01:24:18

おすすめトピックス

カテゴリーランキング

音楽カテゴリーの人気記事ランキング

ピックアップブログ
新着おすすめブログ