内臓脂肪を増やし老化をもたらすストレスホルモン「コルチゾール」の上昇を防ぐ方法



内臓脂肪を増やし老化をもたらすストレスホルモン「コルチゾール」の上昇を防ぐ方法のご紹介。実際に自分が行っていることと、今後行いたいことをまとめています。


アシュワガンダ
運動能力を高めたり、ストレスホルモンや体内の炎症を減らすアシュワガンダ。アシュワガンダ+筋トレでテストステロンも爆上げすることがわかっている。

クレアチン
運動能力を高めたり、アンチエイジングに効くクレアチン。ストレスホルモン(コルチゾール)の分泌を激しく下げる効果もある。

胸を張る
両手を腰にあてて胸を張るだけでもコルチゾールが25%減る。テストステロン値が20%も増えるというプラスのメリットも。

瞑想
ストレスを大幅に下げるのに、2分の瞑想でOK。

漸進的筋弛緩法
「全身に思い切り力を込める→思い切り呼吸を吐きながら体をゆるめる」をひたすらくり返すだけで、睡眠の質が格段によろしくなる。自分は長時間のサイクリング中(信号待ちの時)によく行っております。


ロディオラ
ロディオラはハーブの中で最高の効果を持っていて、研究例も多く、コルチゾール対策には定評がある。

ラベンダーオイル
アロマテラピーでも効果はあるが、ラベンダーサプリを飲むと更に高い効果を得られる。


しおり
記事一覧を見る

たくまるげりーたの人気記事

  • BT&飲んでるサプリの1部を紹介
    投稿日時:2018-08-22 19:16:43
  • BT&ビオスリーHi錠
    投稿日時:2019-01-18 01:02:50
  • メラトニンとグリシン〜睡眠の質が高まるサプリ〜
    投稿日時:2018-12-23 20:22:54

おすすめトピックス

ビューティカテゴリーランキング

美容情報カテゴリーの人気記事ランキング

ピックアップブログ
新着おすすめブログ