ローンで家を買う方への注意点! 得るものより失うものが多い状態に...


実際には、多くの購入者がローンを組んで住宅を購入するという選択をすることになりますが、これは結局のところ「高い」出費であり、すべての住宅が抵当権を設定できるわけではありません。 また、インフレになるとお金がどんどん高くなると感じている人が多いので、フルで家を買える体力がある人でも、一般的には住宅ローンを組んで家を買うことを選択します。

しかし、住宅ローンを利用した家の購入について、専門的な供樓利息いますか? 続いて、レレは、大きな損失を被ることがないように、ローンで家を購入する際に忘れてはならない3つの基準をお伝えします。

01Moreローン

つまり、借りられるだけ借りて、未来から今日までにできるだけ多くのお金を動かそうとするのです。 70%借りられるときに50%借りる必要はない」という言葉を聞いたことがある人は多いと思います。

10年後、20年後、30年後には、社会経済全体の発展水準の推移に伴って、ローンの具体的な支出力が徐々に低下し、一見大きな金額に見えるこのお金も徐々に価値が下がり、信用金庫に借りているお金も縮小していくことになります。 借入額は多ければ多いほどいいのですが、返済能力がある場合に限ります。

02 長期借入金

はっきり言って、長期ローンというのは、長ければ長いほどいいということで、つまり、30年借りてもいいし、20年でなくてもいいということです。 ローンの期間に応じて、必要な利息や月々の支払額の合計が変わることを理解しておく必要があります。 200万円以上のローン、金利5%の銀行ローン、元利均等のローン返済方法を想定して、アンジョウの住宅ローンを簡単に計算してみると、30年ローンであれば利息総額1,865,000円、月々の支払額は10,736円、20年ローンであれば利息総額1,168,000円、月々の支払額は13,199円となります。

30年ローンの利息総額は20年ローンの利息総額よりも多いのですが、前月分の支払額は後ろ月分の支払額よりもずっと少ないのです。 そして、インフレの100メートルレースは、時間がいっぱいに伸びるので、時間が伸びれば伸びるほど、同じ現金でも価値がなくなっていきます。 つまり、現在保有している株式が少なければ少ないほど、プロジェクト投資には有利になります。つまり、できるだけ長く借入をする必要があるのです。

しおり
記事一覧を見る

安之若素の人気記事

  • 多種方法具有抗氧化延緩衰老的作用
    投稿日時:2020-09-11 16:07:05
  • 按揭貸款業務辦理條件是什么
    投稿日時:2020-07-10 12:28:10
  • 營養師稱茄紅素最防曬
    投稿日時:2020-07-23 13:15:41

おすすめトピックス

ファッションカテゴリーランキング

ファッションコーデカテゴリーの人気記事ランキング

ピックアップブログ
新着おすすめブログ