国連で働くという夢

皆さま、お久しぶりです。
(まだ購読して下さっている方、果たしているのでしょうか…?)

このブログを始めて10年ほど経つのでしょうか。
時の経つ速さに本当に驚いています。


前回の更新はなんと4年以上前、イギリスの大学院に行く直前でした。

その後どうなったかといいますと、イギリスの大学院で開発学の修士号を無事取得し、卒業後は開発コンサルタントや、とあるアフリカの国(仏語圏)の日本大使館で2年ほどお仕事をしていました。



そして今年の7月から、東京にある国連機関で働いております。


正直、大学院での授業や、実際にアフリカ(それもアフリカの中でもまだまだ発展途上の国)で暮らすうちに、国連への憧れというものは薄れてはいました。

・そもそも、ODAによる国際協力とは、あくまでの外交のツールであり、ゴールが途上国の人の生活向上(この定義も色々ありますが)がゴールではない

・その中でも、国連は国連の役割があり、それが決して正しいわけではない

・国際協力というざっくばらんとした大きな業界の中で、国連、コンサル会社、NGO、事業会社、大使館、省庁などそれぞれの組織に立場、役割、働き方、信念があり、その中で自分に合うものを選んでいくだけの話である

こういったことが実務経験を通して少しずつ分かってきました。



そんなわけで、アフリカから日本に帰国して転職活動していた時も、国際協力の道に限らず、色々なポストに応募していました。

たまたまその中の一つが現在働いている機関でした。


そのポストというのが

・フランス語とアフリカの知識がある

・国際機関や大使館での勤務経験がある

点が求める経験・スキルとして提示されており、私がこれにぴったり当てはまっていたので、これまでの経験を活かせるポストだと思い、最終的にこのポストで働くことにしました。



ただし、このポストは、いわゆる「コンサル」です。

国連の場合、コンサルとは世間一般に言われるコンサルではなく、いわゆる国際公務員ではない、契約社員のようなものです。


機関によって違いますが、私の事務所は正職員とコンサルの割合は1:4くらい。世界全体でみると、多分1:10かそれ以上あるのではないでしょうか。


この二つの大きな違いは、まず福利厚生です。給料の差はもちろん、正職員は国際公務員なので、国連年金などにも入れますし、パスポートも特別なものです。


うちの機関の場合は、非正規は国民年金、国民保険です。

産休は正職員と同じように取れるようですが。また、一年毎に契約を更新しなくてはいけないのも、共通です。


私の場合、最長〇〇年までという縛りがないので、恵まれている方で、プロジェクトベースのコンサルは大体プロジェクトが終わる時に契約が終了します。



国連もお金がないので、コンサルが実質的に正規職員と同じ責任感の仕事をさせられたりすることも多いようです。

コンサルの方がリクルートの手続きが簡単だし、コストも安いですしね。



このように、一握りの正職員のポストを巡って、コンサルたちは日々正職員になれることを願って働いています。(もちろんそうじゃない人もいるけど。)
こういう世界だということも、入る前から耳にはしていましたが…



正職員になるには、ごく稀にある空席ポストに応募するか(私の転職のタイミングでは東京ではありませんでした)、外務省のJPOという制度を利用するのが一般的ですが、家庭の事情で日本で働きたかったので、任務地が選べないJPOを受ける選択肢はありませんでした。



話を戻して、私が行なっている具体的な業務内容ですが、主に日本の民間企業によるアフリカへの投資促進に携わっています。


アフリカから投資庁関係者を日本に呼び、投資環境についてのセミナーを開いたり、日本企業とのマッチングを行います。


我々は一応国連機関なので、途上国に進出したい日本企業のサポートだけでなく、途上国側のニーズに沿って動くこともあります。


仕事上、民間企業と色々関わることが多いです。途上国におけるビジネスによる負の影響などもありますが、それ以上に、彼ら・彼女らは活気がすごい!ODAの世界はまだまだ硬いと言わざるを得ないので、新しい風穴が開いていくのを目の前で見ている感じで、今のところ仕事はすごく楽しいです!



…というわけで、一応、高校生の時に掲げていた「国連で働く」という夢は叶ったことになります。

ただ、やはり夢を見ていた時よりもっと色々なもの(途上国の現実、国連の非力さ、自分の私生活とのバランス、給料、家族etc...)に縛られて、多分私はこの後何回も「これでいいのかな?」と思うだろうし、ずっとこの組織にいるかも分かりません。



今回の投稿が、皆様のご参考になれば幸いです。

yuki
しおり
記事一覧を見る

yuki*゚の人気記事

おすすめトピックス

カテゴリーランキング

受験カテゴリーの人気記事ランキング

ピックアップブログ
新着おすすめブログ