フォローマティックY2.0




フォローマティックY2.0 〜 全力で開発中 〜





9月2日夕方のtwitterの仕様変更により、
フォローマティックYのような1IPあたりの利用者数の多い
サーバ型自動RTサービスに登録されていたアカウントは
大量に凍結するという事件が起こりました。

(初代フォローマティックや
フォローマティックXは全く問題ありません。)

もし
お持ちの凍結を免れたアカウントが
Yを含む1IPあたりの利用者数の多い
サーバ型自動RTサービスにアプリ連携している場合は、

直ちに
アプリ連携を解除(登録解除ではない)
を行って下さい。

アプリ連携の解除方法は
こちらの資料の前半に記載しています。

http://kxk.jp/pdf/touketukaijo.pdf

もうツイッターアフィリは終わったのではないかと
心配している方も中にはいるようですが、

フォローマティックY2.0を使えば大丈夫です。

(全力で開発中です、
もちろんXYの購入者さんには無償提供します)

なぜ大丈夫なのかというと、

Y2.0のIP分散やテクノロジーXYにより
一般のアカウントとほとんど区別が付かないため、
原理的に凍結対象となる可能性が非常に低くなるのです。

http://kxk.jp/tmp/setumei.png

以下、詳細な説明です。

今回大きな被害を受けたのは
現行のフォローマティックYのような
1IPあたりの利用者数の多いサーバ型自動RTサービスです。

そこで、Y2.0ではIPを分散させます。

クラスC以上の分散を行うことにより、
今回のような事態は十分に回避することができます。

(proxyやIPスプーフィングでは回避は困難です)

もう一点、
アプリ連携をして自動ツールを使っていると
そのことがtwitterに筒抜けになるため、
他のアカウントと比べるとどうしても動きが目立ってしまいます。

そこで、
特殊な技術(テクノロジーXYと呼びましょう)を使い、
「ユーザが操作しているのと同じ」振る舞いをさせる、

つまり
ツイッター側から見れば
ツールを使っていること自体を悟られないようにします。

これによって、
より目立ちにくくなりますし、

来たるべき
API(*)の更なる仕様変更にも対応できるようになります。

以上より、
フォローマティックY2.0をお使いいただければ、
ライバルが一気に減った今のツイッターの市場で
大きく稼ぐことが可能になります。




しおり
記事一覧を見る

魔性の妖精お局OLの人気記事

  • ww
    投稿日時:2020-11-01 00:25:48
  • キム・ヨナが歌う「Let It Go」 抜群の歌唱力が話題に
    投稿日時:2014-04-10 00:47:11
  • フォローマティックY2.0
    投稿日時:2014-12-28 20:30:47

おすすめトピックス

カテゴリーランキング

セレブカテゴリーの人気記事ランキング

ピックアップブログ
新着おすすめブログ