膵臓(すい臓)とインスリン?・痩せるダイエットや高めの血圧血糖値等に食の対策や新呼吸法の熱が有効

簡単な呼吸法と食の対策

で代謝や免疫力アップ

ダイエットや身体の

悩み事も改善出来ること

をご紹介しています。

(身体を動かす運動は
       しません)

救いの熱、でも不思議

なんです。

下腹が熱くなるんです。

この不思議な熱は代謝や

免疫力を高める熱で誰

でも簡単な呼吸法を習得

すれば出来るんです。

代謝熱=希望の熱と

当ブログでは言って

います。

ダイエットも身体の悩み

事も美容や健康増進も

叶えるでしょう。

この
代謝熱=希望の熱

には、未知数の可能性が

あります。

希望の熱で諦めていた

身体の悩み事も叶えて

下さい。


【継続は力なり】


必ず明るい未来が待って

います。(^.^)



今晩は、

柚子の花(おぐ)です。

痩せるダイエット

簡単ダイエット

健康ダイエット

をしたい方

高めの血圧血糖値等や

美容や健康対策も

したい方。


当ブログのプランは、

食と呼吸運動の

セットです。



それでは今回は、

食の対策の

【膵臓(すい臓)と
    インスリン?】

について話します。


◎ダイエットをしたい方

に驚くほど

インスリン代謝異常な

方が多いんです。

私(俺)はそんな年齢では

ないよなんて思っていま

せんか?

インスリン代謝異常は

高血糖(糖尿病)のこと

なんですが現在では

小学生の低学年の方にも

発症しているんですよ。


さて、

現在の日本は、戦後より

食の世界との交流が急速

に進み、

肉や高カロリーが原因で

肥満が増え昭和20年以降

糖尿病(高血糖)は急激に

増えています。



そして経済が急速に発展

(自動車や電化製品等)

することで身体を動かさ

なくてよくなりました。

その便利な生活習慣が

運動不足を促進させて

糖尿病や高血圧の方々を

増やす原因となって

います。

それと、

血縁者に糖尿病や高血圧

の方がいる場合は

生活習慣が似ているため

同じ過ちの一生となる

ケースが多くなって

います。



しかし、

それらが原因とは言え

ないケースもあります。

これらの方々全員が

糖尿病や高血圧症に

なっいるかという

ことです?



食事制限をきちんとして

いて肥満でもない方々が、

なぜ糖尿病や高血圧症に

なるのでしょうか?



医師から指示された

カロリーを食して運動も

きちんとしているのに

病院の治療薬が増える

ばかりである程度しか

数値が下がらないのは

なぜかです?



明らかに食生活が

糖尿病や高血圧症に

なられた方々より乱れて

いるのに数値が高くなら

ないのはなぜか?


◎こういった矛盾した

疑問がありますが、

これには、原因があるん

ですよ。



今回は糖尿病(高血糖)の

方の原因について話し

ます。


糖代謝の低下又は異常が

原因なんです。


つまり、

膵臓が弱っていて、

インスリンの出が悪く

なっているということ

なんです。



人間が食事をして、

食事に含まれる糖質は

腸で分解されブドウ糖と

なって細胞に吸収される

のですが、

ブドウ糖が細胞に吸収

される手助けをするのが

インスリンなのです。

この働きを代謝と言い

ます。


代謝がうまく行われる為

にはホルモンが正常に

働くことが必要で

ホルモンが正常に働く

ことが問題となり

ます。


身体の細胞に取り入れる

には、インスリンは

ブドウ糖を取り入れる

ための信号の役割を

しています。



体(つまり細胞)を

家に例えると

「インスリン」は

ブドウ糖を入れる為の

ドアを開ける"カギ"の

役割をはたします。

信号のスッチは

インスリン受容体と

言いインスリンは

インスリン受容体と結合

してから血液中の

ブドウ糖細胞に取り入れ

らます。

ドアのカギ穴は

「インスリン受容体」と

呼ばれインスリンは、

このインスリン受容体と

結合して初めて、

血液中のブドウ糖が

細胞の家の中に入れる

のです。


◎この働きのなかで

@インスリンの量が

正常に分泌していても

信号のスッチが働か

なければ糖尿病(高血糖)

になります。


Aインスリンの量が

ブドウ糖の量より少ない

場合は勿論糖尿病となり

ます。


インスリン受容体と

インスリンとの結合が

信号の不備で正常に働か

ない場合は、

ブドウ糖が血液中に残る

ことになります。


ブドウ糖が細胞に取り

入れないので 血液中に

ブドウ糖が残り逆に

細胞はエネルギー不足に

なります。


そして、

肝臓にグリコーゲンと

して貯蔵出来なくなる

為に肝臓からブドウ糖が

放出され、

更に血液中にブドウ糖が

溜まってしまいます。



その結果血糖値が高く

(高血糖)なるのです。



◎糖尿病(高血糖)の

要因は、



@インスリンが分泌され

ない。

Aインスリンの量が

少ない。

Bインスリン受容体

との信号の不備で

タイミングがズレる。

Cインスリンは分泌

されているが働きに

不備がある。

つまり抵抗性が悪い。



これらが糖代謝の不備で

糖尿病(高血糖)の原因と

なります。


しかしこうした原因で

いくら食事制限や

運動をしても、膵臓には

直接働かないので


薬を飲んでも

インスリンの出が良く

なったり、インスリンの

働きが活発にならない

のは当然の結果なん

です。



糖尿病(高血糖を改善)

するには、

インスリンを正常に分泌

させてホルモンの

バランスを整える

ためには、


膵臓に栄養を働かせて

元気にさせて

身体のホルモンの

バランスを正常に

しないとなりません。



◎そのためには、

当ブログの新呼吸法で

代謝をアップさせて

健康をアップさせて

ください。

膵臓に効果のある食材も

ありますがまずは

健康力をアップさせて

吸収力を高めて下さい。

◎代謝が低い方は、

身体に必要な栄養素を

運ぶ機能(血液の流れ)も

低下しているので高める

必要があります。


膵臓に必要な栄養素を

運べなければ

元気にならないので

当ブログのプランに

チャレンジして貰いたい

と切にお願い致します。



◎当ブログのプランでは

期間限定使用のサプリの

ご紹介をさせて頂いて

おります。


毎日午前中投稿しでいる

【当ブログの効果的な
       活用法】

【効果的な当ブログの
       活用法】

でご紹介させて頂いて

おります。

尚二つのタイトル記事の

意味する内容は同じ

です。


ご注文頂いた方々の

皆さま

ありがとうございます。



新規で又は追加のご購入

をされようとしている

みなさまへ


くれぐれもサプリの

使用の注意事項

代謝熱が温→熱に

変わった時が卒業という

ことが基本ということを

忘れないでご購入を

考えて下さいね。


注意)

代謝熱がアップして

くればサプリの効果も

アップしてきますが

症状の改善が無い人は

改善するまで飲み続けて

下さい。

便秘や花粉症等の症状が

ぶり返した時は再度飲み

改善されましたら徐々に

減らして身体を慣らして

から完全に症状が出なく

なるまで確認してから

止めるようにして下さい。


代謝熱がアップし続けて

いる情態では、ぶり返し

は無いはずですが

何らかの問題で代謝熱が

ダウンした時は再発する

可能性がありますので

注意して下さい。



◎疑問に思ったことは

コメントやメッセージ

にて質問して下さいね。

(どんな些細なことでも
       OKです)



*最後まで読んでくれて

ありがとう。

では、

今回はここまでです。

それでは、

次回となります。
しおり
記事一覧を見る

柚子の花の人気記事

  • 当ブログの効果的な活用法・痩せるダイエットや生活習慣病等が簡単な新呼吸法の熱で改善
    投稿日時:2021-06-23 10:30:04
  • 当ブログの効果的な活用法・痩せるダイエットや生活習慣病等が簡単な新呼吸法の熱で改善
    投稿日時:2021-06-22 10:30:03
  • 数値管理の血圧は?・痩せるダイエットや生活習慣病等が簡単な新呼吸法の熱で改善
    投稿日時:2021-06-21 18:00:03

おすすめトピックス

ビューティカテゴリーランキング

ダイエットカテゴリーの人気記事ランキング

ピックアップブログ
新着おすすめブログ