OCTPATH、一糸乱れぬダンス&心に響くバラード…多彩な魅力で会場虜に<GirlsAward 2022 S/S>

エンタメ
モデルプレス
2022/05/14 15:21
【モデルプレス=2022/05/14】オーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」元練習生8人からなるボーイズグループ・OCTPATH(オクトパス)が、14日、幕張メッセにて開催された日本最大級のファッション&音楽イベント「Rakuten GirlsAward 2022SPRING/SUMMER」(以下GirlsAward)に出演した。

OCTPATH(C)モデルプレス
(写真 : OCTPATH(C)モデルプレス)

【写真特集】滝沢カレン・藤田ニコル・みちょぱら豪華集結

ステージには海帆、栗田航兵、古瀬直輝、太田駿静、高橋わたる、小堀柊、四谷真佑が登場(活動休止中の冬馬は欠席)。

1曲目はデビューシングル「IT'S A BOP」。中央ステージから登場すると、疾走感のあるメロディーに合わせ一糸乱れぬダンスを見せ会場を一気に引き込んだ。終盤には高橋が腹筋をチラ見せし、ファンを沸かせた。

2曲目の「Playboy」ではランウェイを歩きながら会場の隅々まで手を振りファンサービス。

四谷が「初登場です!ありがとうございます!」とGirlsAwardの初登場に触れると、メンバー1人1人が改めて自己紹介。太田が「福岡のスマイルモンスター」と名乗ったり、栗田が「どんぐりころころ」を歌いながら挨拶したりと個性豊かなコメントで盛り上げた。

2月9日にデビューしたばかりのOCTPATH。初対面の来場者に向け「僕たちに興味持ってくれたら嬉しいです!」と呼びかけ、3曲目の「Be with you」に突入。中央のステージは床部分が液晶になっており、夕焼けの美しい景色が映し出される中で美声を響かせた。

最後はポップで可愛らしい振り付けが特徴的な「Perfect」。笑顔弾けるパフォーマンスで会場を盛り上げた。

◆「Rakuten GirlsAward」2年ぶりカムバック

2020年・2021年は、新型コロナウイルスの流行を鑑み開催を延期していた同イベント。約2年ぶりに開催される今回のテーマは、「STAY GOLD 〜Keep on girls story 〜」。世界は一変してしまったけれど、女の子はきらきら輝き続ける。そんな女の子たちのためにバージョンアップした夢の空間を届ける。

MCを務めるのは、今年4月末にフリーアナウンサーとなった久慈暁子のほか、人気クリエイターの中町綾、山里亮太(南海キャンディーズ)、チョコレートプラネット。出演者には滝沢カレン、藤田ニコル、池田美優、新川優愛、生見愛瑠、なえなの、堀未央奈、ゆうちゃみら総勢130人以上が豪華集結。

また、モデルプレスYouTube・TikTokとABEMA SPECIALにて毎週月曜日に配信しているランキングニュース番組『モデルプレスカウントダウン』とのコラボステージでは、番組のメイン解説を務めるひろゆきがフランス・パリからリモート出演し、当日のイベント来場者や事前応募されたファンからの質問、悩みに答えていく。

アーティストライブではOWV・OCTPATHのほか、三代目J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEの今市隆二、日向坂46、Kawaguchi Yurina(川口ゆりな)らがステージを盛り上げる。(modelpress編集部)

◆セットリスト

M1 IT'S A BOP
M2 Playboy
M3 Be with you
M4 Perfect


【Not Sponsored 記事】

GRP BLOGGRPブログ

RECENT NEWS最新ニュース

INFORMATIONインフォメーション

GRP RECOMMENDGRPおすすめ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません