「やっちゃった!」実は男性が嫌がる間違ったキステクニック

恋愛
ハウコレ
2022/01/14 21:49

好きな人とキスをしている時はとても幸せを感じる瞬間です。しかし、あなたが良かれと思ってやっているそのキステクニック、カレを引かせていませんか?大好きなカレからキスでドン引きされたらとても悲しいですしショックですよね。そこで今回は、男性が引いてしまう間違ったキステクニックをご紹介していきます。

■湿り気たっぷりのキス

湿り気たっぷりのキスをする女性もいますが、湿り気の多いキスは好き嫌いが分かれるので注意が必要です。特に綺麗好きな男性からしてみれば、口元がベトベトになる湿り気のあるディープキスをされると、どうしても気になって嫌な気分になります。せっかく大好きな人といい雰囲気になっても、男性から引かれてしまうとムードも壊れますので親しくなりきるまではなるべくやめておきましょう。

■舌を慌ただしく動かす

舌を慌ただしく動かす激しいキスも男性からは不人気かも。舌を激しく動かして忙しなくキスをしても、男性からしてみれば「なんか雑だな」「疲れるな」と悪い印象を与えます。好きな男性をその気にしたい時は、ゆっくり舐め回す方が上品に色っぽい印象になるのでオススメです

■いきなりディープキスをする

ムードお構いなしにいきなりディープキスから始める女性です。いくら男性でも雰囲気を重視していますし、ソフトなキスから始めたいと思っていますので、いきなりディープキスをすると、ドン引きされることでしょう。男性からしてみれば、「今までもの足りなかったのか?」「何を焦ってるの?」と、嫌な印象を持たれますので、やめておきましょう。

■口元に体重をかけてキスをする

相手の口元に体重をかけながらする女性もいますが、やめておきましょう。特にお酒を飲んでいる時になどに酔っ払った勢いに任せて、体重をかけてしまいがち。ですがやはり男性からしてみれば、「今までもの足りなかったのか?」「圧が凄い」と幻滅してしまうようです。場合によっては好きな人に嫌われる可能性まで...。

■まとめ

良かれと思って意を決して挑戦したキステクで男性にひかれてしまったらそんな悲しいことはありません。確かに濃厚で激しいキスをしたがる方もいますが、雰囲気を重視する男性は多いです。焦らずゆっくり色っぽくを意識してみてくださいね(ハウコレ編集部)

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません