入隊中のSHINeeテミン、うつ病・パニック障害が悪化 社会服務要員に変更

エンタメ
モデルプレス
2022/01/14 13:09
【モデルプレス=2022/01/14】昨年5月に入隊し、軍楽隊として服務中だったSHINeeのテミンが、体調不良により社会服務要員に変更となった。

テミン(C)モデルプレス
(写真 : テミン(C)モデルプレス)

【写真】SHINeeテミン、松田翔太と共演した“正直な感想”語る

◆テミン、うつ病やパニック障害が悪化 社会服務要員に

報道によると14日、所属事務所のSMエンターテインメントは「テミンは以前から苦しんでいたうつ病やパニック障害の症状で、軍服務中も継続的に治療と相談を受けて服務してきたが、最近の症状が悪化して軍生活と治療の併行が不可能だという軍の判断と措置により、補充役に編入された」と説明した。

SM側は「テミンは社会服務要員で国防の義務を果たす予定」としており、「突然のお知らせで心配をおかけして申し訳ない。当社は今後もテミンが治療に集中して安定を取れるよう最善を尽くす」と伝えている。

テミンは昨年陸軍軍楽隊に合格し、5月31日に現役入隊していた。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません