お先真っ暗!?【別れるべきカップル】の特徴4選って?

恋愛
ハウコレ
2021/12/07 20:19

長続きするカップルはとても素敵な理想的な関係ですが、真逆のお先真っ暗な別れるべきカップルも存在しますよね。もし付き合っている彼氏がこの先も幸せになれないタイプの男性だった場合は、いつまで経っても素敵な恋愛ができません。特に初めの頃は良い関係を築けていても、だんだん相手の本性を知ることで、「この人と付き合っても上手くいかないな」と悩んでいる女性もいらっしゃるかと思います。そこでこの記事では、お先真っ暗の別れるべきカップルの特徴とは?についてご紹介していきますので参考になれば嬉しいです。

■会話がほとんどない

お先真っ暗の別れるべきカップルの特徴は、やはりデート中や電話をしている時に会話がほとんどない傾向にあります。例えば、せっかく2人で外でデートしている時でも、彼氏がスマホばかり触って全く会話が成り立たないと、なんのために付き合っているのかもわかりません。間違いなくつまらないと感じますし、そんな男性とこの先ずっと付き合っても全く楽しい気持ちになれませんので、別れるべきカップルです。

■家デートばかりに偏る

お先真っ暗の別れるべきカップルの特徴は、あなたは外で思いっきり楽しみたいと思っても家デートばかりに偏る傾向にあります。こうしたカップルは、彼氏が外で会うのが面倒くさいと思っていますし、無駄なお金を使いたくないと考えていますので、あなたの気持ちを完全にスルーしています。あなたからしてみれば、全く刺激がありませんしマンネリ化する原因にもなりますので、お先真っ暗の別れるべきカップルです。

■喧嘩が増える

お先真っ暗の別れるべきカップルの特徴は、最近ではちょっとした些細なことでも直ぐに喧嘩ばかりしていますし、その頻度も徐々に増えています。例えば「嫉妬」「すれ違い」「嫌味」など、ちょっとしたことでも喧嘩が増えていますので、お互いの信頼関係も少しづつ壊れていきます。お互いに「好き」と言う気持ちがどんどん薄れていきますので、お先真っ暗の別れるべきカップルかと思います。

■どちらかの束縛が激しい

お先真っ暗の別れるべきカップルの特徴は、やはりどちらか片方の束縛がが激しいことで、徐々に不満やストレスが溜まっていきます。例えば「LINEを常にチェックされる」「異性と一言も話せない」など、激しい束縛をされることで、監視されている気分になります。こうしたカップルは一緒にいても安心感がありませんし窮屈に感じますので、お先真っ暗の別れるべきカップルかと思います。

■まとめ

お先真っ暗の別れるべきカップルの特徴は、2人とも熱しやすく冷めやすいタイプをしていたり、金銭感覚に大きな違いがあります。また、どちらかの片方が相手を激しい束縛をしたり、ほとんど会話が続かずに沈黙になる頻度や喧嘩が増えますので、付き合っていてもつまらないと感じます。(ハウコレ編集部)

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません