ついやってませんか?愛する彼氏を失う4つのNG行為

恋愛
ハウコレ
2021/11/29 22:49

絶対に彼氏のことを手放したくないと思っていたとしても、とある行動がきっかけで失うことは誰しもあります。だからこそ、これからは注意していかなければいけません。今回は愛する彼氏を失くすNG行為についてご紹介しますので、参考にしてみてください。

■他の異性と仲良くしすぎる

あなたも異性の友達や知り合いと接することがたくさんあるでしょう。とくに外で仕事をしている方なら、必然的にそんな機会があるはず。ここで大切なことは、その異性と仲良くしすぎてしまうこと。嫉妬させたいからこそわざとそうする場合もあるかもしれませんが、あまりやりすぎるとフラれてしまう可能性が高くなります。

■結婚のことを急かしすぎる

彼氏にやってはいけない行動といえば、結婚を急かすこともそのひとつ。理由は、誰でも急かされるとプレッシャーを強く感じてしまうからです。早く結婚したい気持ちはわかりますが、何でも急かしすぎはよくありません。どうしてもその気が見えないならまだしも、できる限り口にしないことが大事です。

■自分の話ばかりしすぎる

普段の会話で、自分ばかり喋ってしまうという状態になっていませんか?自分の話を彼氏に聞いてもらうのもいいですが、いつも話してばかりいる方は要注意。どんな男性も、嫌気がさすかもしれません。優しい人は何も言わずに黙って聞いてくれるかもしれませんが、だからといって甘えすぎないようにしましょう。あなたのほうも、できるだけ聞き手に回れるようになってくださいね。

■ひたすら束縛をしすぎる

相手の行動が常に気になってしまうタイプの女性もいると思います。その結果、相手の行動に制限をかけてしまっている方は今すぐやめましょう。人は誰でも、束縛を受けると嫌な気持ちになるものです。しかも彼女から信用されていないと感じてしまうので、次第にカップルの仲が悪くなってしまいます。いかがでしたか?意外とあなたもやってしまっている行為があったかもしれませんね。普段から相手の気持ちになって行動できるようになると、きっといい関係を築き続けることができるでしょう。(ハウコレ編集部)

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません