彼の好きなタイプとは真逆...【理想の彼女】として彼に合わすべき?

恋愛
ハウコレ
2021/11/27 21:49

大好きな彼のタイプを聞いたら、全く自分とは違いすぎてショックを受けたということがあります。男性側はなにも悪気がありませんが、聞いた女性側は気持ちがあるわけですから、まるで自分ではダメと否定されたように感じてしまいます。大好きな彼のために理想に合わせるべきなのか、迷う方のためにお伝えします。

■付き合っているならかえなくていい。

もし、個性的な彼とお付き合いしているのであれば不安になる必要はありませんし今のままで問題ありません。無理に彼に合わせた服装をしても彼からすると、ただ無理をしているだけと認識されてしまうからです。無理をしなくても、いまのままでも十分彼にとって魅力的な人であることはまちがいないのです。

■片思いなら見た目だけチェンジ

お付き合いをしていないのであれば、見た目だけ少し彼に近づけると彼の興味が湧いてくるようです。もしかしたら、似てるのかな?そう考えてくれたらラッキーなことです。彼の個性的な部分にひかれたのであれば、もちろん自分自身にも個性的なところがあることを意味しています。片思いであれば少し頑張って見た目だけでもチェンジしてみてください。

■自分らしさは忘れないで

彼に合わせたいからといって、自分らしさを打ち消す必要はありません。自分らしさは自分らしさで持っていて当然のことなのです。彼にとって彼女の自分らしさはとっても魅力的であり、これも一つの個性だからです。個性が良いと尊重する彼にとって、自分に合わせたファッションをしてほしいと思ったり、あるいはこうしてほしいという思いをもつことはないのです。

■理想と現実は違う

正直、理想というものがあったとしても現実とは異なります。理想はあくまで理想であり、現実ではないのです。それが分かると少し気持ちが楽になってくるはずです。いつまでも思わずニコッとしてしまうような女性がどの男性からも好かれる女性ですし、女性も好みがあるといっても全く同じタイプの人に恋心を抱くかといったらそれは違います。好きになったらそれでよいのです。

■まとめ

大好きな人の理想でありたい、その感情はもって当然の感情といえます。しかし、自分は自分と自分らしさがなくなっては意味がないのです。変えるのであれば、ほんの少しの見た目だけで十分です。実際の理想のタイプとお付き合いする人は異なるものがあり、現実に理想のタイプとお付き合いする人は少ないのです。(ハウコレ編集部)

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません