キスマイ宮田俊哉「7人でずっと歌って踊っていけたらいいな」CDデビュー10周年迎え“うる”っとエピソード語る

ニュース
モデルプレス
2021/11/26 04:00
【モデルプレス=2021/11/26】Kis-My-Ft2の宮田俊哉が登場するドライヤーの新TVCM「うるつや髪でいってらっしゃい」篇(30秒、15秒)、「どっちか迷う」篇(30秒、15秒)が、11月26日より全国でオンエアする。

宮田俊哉/新CMより(提供写真)
(写真 : 宮田俊哉/新CMより(提供写真))

【関連記事】宮田俊哉「逃走中」の“ヤラセ”疑惑に言及 玉森裕太「叩かれてたよね」

◆宮田俊哉「全力で彼氏を演じました」

「よろしくお願いします!」と、元気いっぱいでスタジオ入りをした宮田。新TVCMでは、髪がパサつく女性へ、やさしく語りかけるように商品の特長を紹介するのが宮田の役割。「カメラを彼女だと思って」「もっとやさしく」と次から次へと監督から出されるリクエストに、「はい。わかりました」と丁寧に応じていく宮田。

撮影終了後に感想を聞くと「(カメラを彼女に見立ててセリフを言うのは)正直、恥ずかしかったです。カメラを彼女だと思って語りかけてくださいというオーダーはたまにあるのですが、何年やっていても慣れないので、恥ずかしかったです。でも、商品を買ってくださる方を僕の彼女だと思って、全力で彼氏を演じました」と答えた。

◆宮田俊哉にとって「アイドルっぽく」とは?

また撮影中、セリフまわしや身のこなしについて監督から「アイドルっぽくお願いします」とリクエストされた宮田。撮影終了後に宮田は「僕、20年アイドルをやっているんですよ。20年間アイドルをやっていると“アイドルっぽい”というのがどういうことなのか分からなくなってきて…」と、はにかみながら「ふだん(ファンの方々から)やさしいと言われることが多いのですが、今回はさらに一つ上のやさしさを出せたらいいなって思いながら演じました」と振り返った。

◆宮田俊哉、2021年を振り返って「うるつや」エピソードは?

2021年も残すところあとわずか。今年を振り返り、宮田が体験した「うるつや」エピソードを訊くと、「今年はCDデビュー10周年迎えたのですが、(Kis-My-Ft2のメンバー)7人で歌って、ステージに立っている時は、ちょっと“うる”っとしちゃいました。これからも7人でずっと歌って踊っていけたらいいな、なんて強く感じた1年でした」と感慨深く話した。

続けて「きっと会えなかった期間で、ファンのみなさんがより“つや”っぽくなってるんじゃないかなって思ってます」と、“うる+つや”エピソードを披露した。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません