結木滉星、赤楚衛二と“特撮ヒーロートーク”で盛り上がる「SUPER RICH」見どころは“城戸密”という名前?

ニュース
モデルプレス
2021/11/25 21:30
【モデルプレス=2021/11/25】木曜ドラマ「SUPER RICH」(毎週木曜よる10時〜)にて、フジテレビ地上波連ドラ初出演を果たした俳優・結木滉星(ゆうき・こうせい/26)。「スリースターブックス」の新たな仲間として参加することになった心境や、共演者とのエピソードを明かすとともに、2021年の俳優業を振り返った。

結木滉星(C)フジテレビ
(写真 : 結木滉星(C)フジテレビ)

【写真】【注目の人物】演劇「ハイキュー!!」で熱視線!新キャストの結木滉星ってどんな人?

◆結木滉星「SUPER RICH」に“ハイスペック青年”として出演

本作は江口のりこ演じる、幸せのカタチ=“スーパーリッチ”を追い求める破天荒なベンチャー女社長・氷河衛の、ジェットコースターのような波瀾万丈な半生を描く完全オリジナルドラマ。仕事にプライベートにと、苦悩を抱えながらも日々をひたむきに生きるアラフォー女性のリアルな心情を描き出す。

ビジネスパートナーである一ノ瀬亮(戸次重幸)の裏切りにより、信用や財産を全て失った衛は、古い一軒家を借りて新生「スリースターブックス」を始動することとなった。結木はその「スリースターブックス」の新たな仲間・城戸密(きど・ひそか)として、第5話からレギュラー出演している。

密はフランス語とタガログ語を操るトリリンガルで、事業拡大のためグローバル化を目標とする「スリースターブックス」にとって、なくてはならない存在。そのハイスペックさに、碇健二(古田新太)からは“どうしてこの会社でアルバイトをしているの?”と不思議に思われている役どころだ。

◆結木滉星、メガネ姿も話題に 出演の反響は?

― 第5話から「スリースターブックス」にアルバイトとして雇われる青年・城戸密として登場されていますが、演じられる際に意識したことを教えてください。

結木:ハイスペックで真面目な新人アルバイトとして入ったのですが、視聴者の方にも親近感を抱いてもらいたいと思って。こんなバイトくんがいてくれたらいいなって思ってもらえるようにお芝居させてもらいました。

― 第5話の登場で、SNS上では「メガネ姿が可愛い」「何か秘密がありそうで今後の展開が楽しみ」などの声がありました。結木さんのもとにはどんな反響が届いていますか?

結木:ドラマを観ていた友達から連絡を貰ったりして単純に嬉しかったです。プライベートでメガネをかけることはあっても、役を通してメガネをかけることは少なかったので、僕自身新鮮な気持ちでした。今後ドラマ全体としても城戸としてもどんな展開になるのかお楽しみにしていてください。

◆結木滉星、江口のり子から愛のあるいじりも「ほんとにいい空気感」

― 観察眼がするどい役どころですが、ご自身との共通点はありましたか?

結木:僕も結構周りを見るタイプで、気を遣うのが好きなので、そこは似ているのかなって思いますね。

― 共演者の方にも積極的にお話ししたりとか?

結木:今回は皆さんとても気さくで優しくて。途中参加だったので馴染めるかなって思っていたのですが、僕からではなくて皆さんから声をかけてくださって、そのおかげもあってすぐに馴染めたのでとても感謝しています。

― 主演・江口のり子さんもクランクインしてすぐの時に話しかけてきてくれたそうですね。

結木:そうですね。僕の長台詞のシーンも撮らせてもらったのですが、その後のシーンで、江口さんから「もう気抜けてるでしょ?」といじってもらって(笑)。ほんとにいい空気感の現場だなって思いましたね。

◆結木滉星、“特撮ヒーロー仲間”赤楚衛二と「盛り上がりました」

― 現場での赤楚衛二さんや町田啓太さんの印象やエピソードがありましたら教えてください。

結木:赤楚くんとは共演自体は今回が初めてなのですが、僕がスーパー戦隊シリーズに出演していた時期に、赤楚くんも仮面ライダーに出演していたので会う機会はよくありました。「あの時はあんなことあったよね」とか当時の話で盛り上がりましたね。

町田くんは第一印象でスタイルが良くて、背が高いなって思いましたね。ミーハーな感じですけど、皆さんテレビで見るよりやっぱりかっこいいです(笑)。

― 途中参加ということで、これまでは視聴者目線で「SUPER RICH」を見られていて、どういう印象を持っていましたか?

結木:個人的にオリジナル作品のドラマが好きなので楽しく見ていました。原作がある作品ももちろん面白いですけど、オリジナルならではの今後の展開が全く読めないところが好きなので、そこに僕が入ることによってどうなっていくのだろうと思っていました。

◆結木滉星、年上女性に魅力は感じる?

― 年上の女性に恋心を抱くドラマでもありますが、結木さんは年上の女性に対しては魅力を感じますか?

結木:感じます。僕はぜんぜん年齢は気にしないので。

― 衛さんみたいな女性はどうですか?

結木:かっこいいなと思いますね。サバサバしていて強い女性が好きなので。

― 衛さんを取り合う優と空のバチバチした三角関係が見どころですが、結木さんはどんな風に見ていますか?

結木:僕が衛さん目線だったら、どっちも魅力的なので「そりゃ揺れるよな」って思います。可愛い男子と頼りになる右腕に取り合いされるなんて衛さんがうらやましいなと思いました(笑)。

◆結木滉星、2021年は「お芝居の楽しさを改めて知ることが出来た一年だった」

― 今年は「SUPER RICH」以外にも「#コールドゲーム」、「エロい彼氏が私を魅わす」などドラマ出演が続きました。結木さんにとって2021年はどんな一年でしたか?

結木:2021年はヒール側の役もやらせていただいたり、やってみたかった役に挑戦できたりした年でした。良い人に見えて実は悪い人だったり、陰のある役や、二面性のあるキャラクターは役作りをしていてとてもやりがいを感じました。お芝居の楽しさを改めて知ることが出来た一年だったなと思います。

― 最後に第7話での城戸密としての見てほしいポイントと、ドラマの今後の見どころを教えてください。

結木:「城戸密」という名前と、なんでアルバイトとして入ってきたのか、実際どう城戸が絡んでくるのかというのはすごく見どころだと思います。「SUPER RICH」は毎回気になる終わり方をすると思うのですが、それが今後どういう風につながっていくのかというのはぜひ楽しみにしていただきたいなと思いますね。

高いスキルと能力で社員たちをサポートする城戸が、アルバイトとして働く理由とは?新たな仲間とともに、新局面を迎える「スリースターブックス」。より一層、めまぐるしさを増すストーリー展開と、衛たち登場人物の関係性の変化にも注目だ。(modelpress編集部)

■結木滉星(ゆうき・こうせい)プロフィール

2018年に『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』(テレビ朝日)でドラマ初主演を務める。その後も『危険なビーナス』(2020年10月期・TBS)や『#コールドゲーム』(2021年6月期・東海テレビ)、FODオリジナルドラマ『エロい彼氏が私を魅わす』といった話題作に相次いで出演するなど、めざましい活躍を続けている。俳優業のみならず、2019年からは雑誌「smart」で専属モデルとしても活躍している。

【Not Sponsored 記事】

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません