ドキドキさせたい!男性がキュンとくるキスのおねだりフレーズ

恋愛
ハウコレ
2021/10/18 21:49

女性からキスをおねだりするのは全く悪いことではありません。しかし誘い方によっては男性に伝わらなかったり、「なんか変な誘い方!」と思われたりして逆効果になってしまう恐れもあります。では、どういう言葉でおねだりをすれば彼はキュンキュンしてくれるのでしょうか。今回のコラムでは、キスをしたいときに男性をキュンキュンさせるおすすめの誘い方を3つ紹介していきます。彼が奥手でなかなかキスをしてくれない女性や、おねだりで男性をドキドキさせたい女性は参考にしてください。

■「キスしたいなぁ」

気取った誘い方も悪いわけではありませんが、そういう誘い方だとせっかく誘っても男性に伝わらなかったり、「なんか気取ってて変!」と思われてしまったりするリスクがあります。逆効果にならないようにするには、ストレートに「キスしたいなぁ」と誘うようにしましょう。それなら伝わらずに恥ずかしい思いをすることもありませんし、男性も分かりやすく誘われてドキドキしてくれるはずです。

■「キスしたい気分じゃない?」

ちょっと変わった誘い方をしたいなら、彼の気分を聞くような形で誘ってみましょう。「今ってキスしたい気分じゃない?」のように聞くのもいいですし、「キス」という言葉が恥ずかしいなら「ちょっとイチャイチャしたい気分じゃない?」のように誘ってみましょう。めちゃくちゃ鈍感な彼じゃなければ、それで気づいてくれますよ。

■「ねぇ、今ってキスしてもいい?」

キスをしたくても彼からのキスを待つ気分ではなく、自分からキスをしたい気分のときもあるでしょう。そのときは急にキスをするのもいいですが、彼をドキドキさせたいなら少し駆け引きを楽しみましょう。「今からキスしてもいい?」と聞き、彼をビックリさせるのがおすすめです。急に聞くと、それだけで彼はドキドキするはずなので効果は絶大です。

■キスの前のおねだりのセリフでいい雰囲気を作っていこう

キスはする直前やした直後だけではなく、誘う時点からドキドキすることができるコミュニケーションです。お互いにキスに慣れてきたカップルは、そんなキス前の時間も大切にしながら、ドキドキ感を味わってみるのも楽しいかもしれませんよ。(土井春香/ライター)(ハウコレ編集部)

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません