手越祐也、6カ月連続配信第4弾「ウインク」配信スタート 妖しくときめくハロウィンソングで新たな一面

エンタメ
モデルプレス
2021/10/13 12:00
【モデルプレス=2021/10/13】歌手の手越祐也が13日、6カ月連続配信の第4弾となるDigital Single「ウインク」の配信をスタートした。

手越祐也「ウインク」(提供写真)
(写真 : 手越祐也「ウインク」(提供写真))

【写真】手越祐也、初体験の年齢を告白

◆手越祐也、Digital Single「ウインク」配信スタート

7月配信の「シナモン」では、混じり気のない真実の愛をシナモンの花言葉に例えて歌ったストレートなラブソングを、8月配信の「ARE U READY」では仲間を鼓舞するような前向きな歌詞をデジタリックなロックサウンドとEDMが合体したようなアッパーな曲を、9月の「LUV ME, LUV ME」(ラブ ミー、ラブ ミー略してラミラミ)は切れのあるカッティングエッジなダンスチューンをリリースしてきた。

そして今作の「ウインク」。この曲は「テレキャスタービーボーイ」や「ジャンキーナイトタウンオーケストラ」などのヒット、Adoの「レディメイド」の作者として知られるボカロP、すりぃの作品でハロウィンの宵に妖しくトキメク恋心を唄った作品。

毎回、新たな主人公を演じるかのような様々なカラーの作品をリリースしている手越だが、今回もまた、まるで違ったボーカリスト・手越の一面を見せてくれる作品となっている。

◆手越祐也、ハロウィンのライブ出演決定

また先日、来年2022年1月29日の仙台、東京エレクトロンホール宮城を皮切りとする全国ツアーも発表されたばかりであるが、もう1つ、10月30日、31日に幕張メッセで開催される「20th Orchestra Concert HYDE 黒ミサ 2021 Halloween」への出演も発表された。10月31日のハロウィン、そしてその前夜を彩るこのステージ、詳細はFCサイトに掲載している。(modelpress編集部)

◆開催詳細

・20th Orchestra Concert HYDE 黒ミサ 2021 Halloween
2021年10月30日(土)開場16:00/開演17:00
2021年10月31日(日)開場16:00/開演17:00
千葉 幕張メッセ国際展示場9・10・11ホール

・2022年TOUR情報 「タイトル未定」
1月29日(土)東京エレクトロンホール宮城
2月6日(日)名古屋国際会議場センチュリーホール
2月10日(木)福岡サンパレス
2月13日(日)札幌カナモトホール
2月19日(土)横須賀芸術劇場 大ホール
2月24日(木)大阪オリックス劇場
2月25日(金)大阪オリックス劇場
3月3日(木)LINE CUBE SHIBUYA

【Not Sponsored 記事】

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません