1位「黒ずみ」2位「ムダ毛」。デリケートゾーンケアの意識を調査

ビューティー
マイナビウーマン
2021/10/08 19:10

ドクターズコスメの開発や販売を行うSOOL BEAUTYは、デリケートゾーンケアへの関心についてのアンケート調査を実施しました。

デリケートゾーンに対する意識について聞いた項目では、7割以上が気になると回答。デリケートゾーンが女性にとって気になる部分であり、関心の高さが感じられます。

なかでもデリケートゾーンで気になるトラブルとして、一番多く回答があったのは「黒ずみ」、続いて「ムダ毛」という結果に。ムダ毛よりも「黒ずみ」が多いことから、肌の美しさへのニーズが高いことが伺えます。

次に、デリケートゾーンのケアについて聞いてみたところ、具体的なケアをしていると回答した人は、2割に留まりました。デリケートゾーンケア用の商品についても、専用石鹸以外、保湿ゲルやクリームなど、その他の商品についての認知は高くないという結果がみられました。

続いて、専用商品でケアを行っていない人に対して、ケアの方法を聞いたところ、ボディソープで洗浄するケースが多くみられました。デリケートゾーンに対し、なにか特別なケアをする習慣があまり広がっていないことが伺えます。

ただ、デリケートゾーンケアを自宅で試してみたいという人は、7割を超える結果に。気になる母数も多い分、自宅での美容ケアに対して興味がある人が多くいることが分かりました。

デリケートゾーンケアについての関心が集まる中で、今後はフェイシャルケアのように、身近なものになっていくことが想定されます。

いつものシャワータイムに使える専用の石鹸や、お風呂上りに気軽に使える専用のクリームなど、手軽に挑戦できるアイテムが増えています。気になる方は、まずは簡単なケアから挑戦してみてはいかがでしょうか。

■調査概要

・デリケートゾーンのケアについて

調査期間:2021年7月1日〜8月31日

調査対象:10代〜90代女性

回答人数:121名

調査方法:対象者へのアンケート配布

(マイナビウーマン編集部)

GRP BLOGGRPブログ

RECENT NEWS最新ニュース

INFORMATIONインフォメーション

GRP RECOMMENDGRPおすすめ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません