衣替え時に欲しい。成分にこだわったおすすめの柔軟剤3選

ビューティー
マイナビウーマン
2021/10/01 11:10

気がつけばもう10月。衣替えをする季節ですね。

この夏に着た服はしっかり洗濯をしてから収納したいところ。

その洗濯時に使う方も多い柔軟剤。みなさんはどんなものを選んでいますか?

実は、柔軟剤に使用されることが多い化学成分は、香り効果や柔軟効果を高める反面、環境への負荷が懸念されているんだとか……。

そこで、今回は私たちの肌にも環境にも優しいおすすめの柔軟剤を紹介! ドラッグストアなどの店頭で手に入れやすい3ブランドをピックアップしましたよ。

■おすすめの柔軟剤3選

◇ファブリックソフナー <シトラス> 500mL/ecostore

まず紹介するのは、エコストアの柔軟剤。

エコストアは、有害・不要な化学物質を一切使わず、製品を材料の調達から手掛けるニュージーランドのブランドです。

その環境へのこだわりは容器にもあり、二酸化炭素の排出を抑えるサトウキビ由来のプラスチックボトル採用しているんだそう。

柔軟剤にはシリコンやコーティング剤が使われておらず、洗い上がりはふわっと優しい触り心地に。

さらに、静電気を抑えてくれる作用もあるので、これからの季節にはぴったりですよ!

価格:748円

◇衣類用柔軟剤(約560ml)/無印良品

続いて紹介するのは、無印良品から販売されている柔軟剤。

柔軟成分に使用されているのは、アブラヤシというヤシの実から採取されるパーム油です。

植物由来で、無香料・無着色、柔軟に必要な成分のみで構成されているという無印良品ならではのシンプルさ!

生活感のでない真っ白なパッケージもとってもおしゃれですよね。無印良品の衣料用洗剤とそろ揃えて置いてもかわいいかも!

価格:490円

◇ラボン 柔軟剤/ネイチャーラボ

最後に紹介するのはラボンの柔軟剤。

香りを放つ柔軟剤で使用されることが多いマイクロプラスチックの一種マイクロカプセルを使用していないのが大きな特徴で、香料には天然由来のものを使用しているんだとか。

それでも着用中ずっと香りが続くのがラボンのすごいところ……!

上品さ漂うそのパッケージと、香水のようなラグジュアリーな8種類の香りは大人の女性にぴったり。香りを存分に楽しみたい方にはおすすめです!

価格:732円

■お気に入りの柔軟剤で心地よい洗濯を

今回は、環境に優しい柔軟剤を紹介しました。

成分にこだわりたいという方はもちろん、作用やパッケージ、香りにこだわりたいという方にも選びやすいものばかり。

自分にあった柔軟剤を手に入れて、衣替え時の洗濯を心地良いものにしてみてはいかがでしょうか?

(文:杉田穂南/マイナビウーマン編集部)

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません