駅ナカでスピーディに支払い。「HONEY‘S BAR」電子チケット導入

カルチャー
マイナビウーマン
2021/09/21 17:10

駅ナカのジューススタンド「HONEY‘S BAR」を展開するJR東日本クロスステーション フーズカンパニーは、2021年9月15日から、JR東日本が事業主体のECサイト「JRE MALL」が提供する「電子チケットサービス」を初めて導入し、HONEY‘S BAR全店で利用開始しました。

首都圏のJR東日本の駅構内を中心に展開する「HONEY‘S BAR」は、新鮮な季節の果物やミルク・ヨーグルトにはちみつを合わせたフレッシュジュースを提供するジューススタンドです。

今回導入した「電子チケットサービス」は、スマホ1台で電子チケットを購入・利用できるサービス。1枚230円分の電子チケットを5枚セット1,000円で購入することができ、HONEY‘S BARで販売する全てのドリンクに利用可能です。

駅ナカでさっと購入したい人におすすめの電子チケットサービス。キャッシュレスでスマートなお会計をしたい人は、ぜひ購入してみてはいかがでしょうか。

■チケット概要

HONEY‘S BAR「電子チケットサービス」

販売価格:1,000円

※230円以上のドリンクを注文する際は、店頭で差額分を支払い

※有効期限は購入日から6か月間

販売場所:JRE MALL公式サイト「エキネト」内(https://www.jreastmall.com/shop/g/gS010-100027/)

(マイナビウーマン編集部)

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません