仮面夫婦ならぬ仮面カップル?実は仲良くないカップルとは

恋愛
ハウコレ
2021/09/16 21:49

世の中には、仮面夫婦ならぬ仮面カップルが存在するもの。仲良く見えて、実際には仲良くないカップルが少なくないのです。あなたたちカップルも、仮面カップルになっていませんか?ここで実は仲良くないカップルの特徴を把握しながら、自分たちに問題がないか確認してみてください。

■怒られないようにと嘘をつく

たとえば遊びに出かけるとき。「正直に言ったら相手が怒るだろうから寝ていたことにしよう」と嘘をついているようでは、仲良しカップルと言えません。裏を返せば、嘘をついてまで自分の欲を満たそうとしているわけですから、相手よりも自分が大事と言える行動。本当に相手のことが好きなら、そうした行動はできないでしょう。

■自分の素を出せない

自分の素を出せないカップルも、仲良しとは言えませんね。偽った自分でいることに疲れるだけでなく、相手が好きなのも偽った自分ですから、想われている自信が持てず不安も抱えるでしょう。そのまま付き合っていても、きっと「幸せだな」「心地いいな」とは思えないはず。プラスの感情が持てない恋愛は「楽しい」とも思えないはずです。

■距離感が極端

毎日会ったり、頻繁に連絡を取り合ったりしているカップル。反対に、そうしたことを数ヶ月に一度しかしないカップルは距離感が極端と言えますよね。そのようなカップルも、実は仲良くないカップルです。距離感が近ければ窮屈な恋愛を強いられますし、遠すぎれば寂しさや不安を覚えます。自分は良くても相手が不満を抱えている、なんてケースもありますから、自分たちの距離感で相手が満足しているか、この機会に確認してみてくださいね!

■衝突を避けている

ケンカをしない=仲良しカップルというわけではありません。もし、納得いかないこともイヤなこともひたすら我慢しているなら、それはただ衝突を避けているだけ。それでは、お互いに深く知り合うことも成長することもないでしょう。長く続く仲良しカップルも、ときにケンカはしているもの。二人にとって必要なケンカもあるものです。あなたたちカップルは、仮面カップルではありませんでしたか?このようなカップルは関係も長続きしにくいですから、当てはまる特徴があった人は注意してくださいね。(ハウコレ編集部)

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません