こんなの初めて?奥手な男性が告りやすくなるスキンシップとは

恋愛
ハウコレ
2021/09/15 20:19

奥手な男性が自分から告白する難易度はかなり高め!そこで今回は、奥手な男性が告りやすくなるスキンシップ方法をご紹介します。気になる彼からの告白を待っている女性は必見です。

■隣に座ってじっと相手の目を見つめる

奥手な男性には、できるだけわかりやすく好意を伝えるのが効果的です。スキンシップで好意を伝えるのなら、隣に座ってじっと相手の目を見つめてみましょう。じっと目を見つめらられると、奥手な男性でも自分に好意があると気づきやすいはず。「もしかすると俺に好意があるのかな?」と思わせることで、告白しやすい雰囲気を作ってあげられますよ。

■会話しながら頻繁にボディタッチをする

男性が最もドキッとするのは、女性から会話中にされるボディタッチです。奥手な男性にとっては、わかりやすく好意を感じるスキンシップと言えるでしょう。会話中に相手の肩や腕に触れたり、少しわざとらしいボディタッチでOK!「これ俺のこと好きだろ!」と思わせるくらいが、奥手な男性にはちょうどいいです。

■デート中に女性から手を繋ぐ

奥手な男性が自分から告白できないのは、告白が上手くいく自信がないからです。両想いだと確信できないと、告白まで動き出せない男性は多いはず。そんな男性には、回りくどいスキンシップは効果がありません。できるだけわかりやすく好意を伝えるためには、女性からの積極的なスキンシップが効果的!デート中に女性から手を繋いでみるのもいいでしょう。女性の好意が伝わり、奥手な男性も告白しやすくなるはず。

■ふざけながらハグをする

奥手な男性が告白しやすくなるスキンシップなら、ふざけながらハグしてみるのも効果的です。少し大胆なスキンシップですが、女性の好意を確信しやすいスキンシップでもあります。嫌いな相手に抱きついたりしないことは、どんなに鈍感な男性でもわかるでしょう。あまり意識せずに、相手を驚かすようにお茶目に抱きついてみて。奥手な男性が告りやすくなるスキンシップはいかがでしたか?スキンシップで好意を見せることが、奥手男性の背中を押すことになるはず。告白待ちをしている女性は、ぜひ参考にしてみてくださいね。(ハウコレ編集部)

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません