彼の負担になってない?素敵な彼女のLINEかが分かるセルフチェックのポイント!

恋愛
ハウコレ
2021/09/12 19:19

自分では楽しくLINEをしていて仲良しのカップルだと思っていても、実は彼は心の中では「最近彼女とのLINEが面倒」と思っているかもしれません。では、どんなLINEを送ると、楽しいのは自分だけで彼のテンションを下げてしまう可能性があるのでしょうか。彼から「もうLINEしたくない」と言われないように、しっかり自分のLINEをセルフチェックしましょう。

■返信を催促しない

彼からなかなか返信がないと、嫌われたのか、それとも具合が悪いのか心配になってしまい「忙しい?」や「大丈夫?」など追撃LINEを送ってしまいがちです。しかしながら、彼はわざとLINEを止めている可能性があるので、その場合の追撃は絶対にNGです。「ちょっとくらい空気読んでよ」と彼をうんざりさせてしまうでしょう。急ぎの用事ではないなら、彼の返信を催促しないように待つのがおすすめです。

■自分からばかりLINEを送らない

仕事が終わったら毎晩LINEをするのが日課になっている恋人たちも多いでしょう。しかし、冷静にLINEを見返してみてください。もしかしたら、毎晩あなたから彼にLINEするのが日課になっていないでしょうか。その場合、彼は本当はLINEの気分じゃないのに付き合ってくれているだけの恐れがあります。たまには自分からLINEをせず、彼からのアクションを待つのもおすすめですよ。

■LINEのテンションを彼と合わせる

彼女からのLINEは明るい方が良いと考える男性は多いですが、だからといってハイテンションすぎるLINEはNGです。真夏に無理やり太陽の下に連れ出されたような疲労感を覚えてしまう男性もいるでしょう。彼のストレスにならないためには、LINEのテンションを彼と会わせることが大切。スタンプの数や文章の長さなど、彼に合わせることを意識してみてください。

■LINEでも気遣いを発揮して素敵な彼女になろう!

デートの時は彼を気遣うことができていても、LINEになると独りよがりになってしまう女性は多いと言われています。彼に素敵な彼女と思われたいのなら、デートの時だけではなく普段のLINEや電話でも彼への気遣いを発揮して愛される彼女を目指しましょう。(土井春香/ライター)(ハウコレ編集部)

GRP BLOGGRPブログ

RECENT NEWS最新ニュース

INFORMATIONインフォメーション

GRP RECOMMENDGRPおすすめ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません