ケンカを防ぐ!長年の付き合いで取得した彼氏との会話のコツって?

恋愛
ハウコレ
2021/08/05 15:19

ケンカになることが多くて、彼氏との付き合いに限界を感じているという女性もいますよね。ちょっとした工夫で、彼氏とのケンカの頻度を減らすことができます。ケンカは嫌だけど別れたいと思わないという場合、ケンカにならないようにすればいいのです。そこで、長年の付き合いで取得した彼氏との会話のコツについて紹介します。

■考えてから発言する

彼氏に対して思ったことがあっても、すぐに口に出さずに考えてから発言するようにすると揉めることが減ります。20 秒程度考えてから口にするとよいでしょう。物申したいことがあってもイラっとしたときにそのまま口に出すと言い方がきつくなります。きつい言い方をされると、彼氏も反射的に言い返してしまいます。一度冷静になってから言い方を考えて発言するようにしてみるとよいですよ。

■明確に伝える

相手に察してもらおうとせずに、言いたいことは言葉にして伝えましょう。そうすることで言いたいことが伝わらずにモヤモヤすることがありません。相手に分かりやすく明確に話すとよいですよ。直してもらいところがあるときもこういうことをされるとなぜ嫌なのかを言いましょう。ただ嫌だと言われるだけでは直す気にならなくても、理由を想像することで直そうという気になります。

■意見を聞く

自分の意見を押し付けるのではなく、彼の言い分にも耳を貸しましょう。して欲しいことばかり主張すると彼がどのように考えているのかを知ることができません。彼の意見も聞きましょう。彼なりの理由があることもあります。「あなたはどう思う?」と聞いてみることで彼も自分の意見を言いやすくなってお互いの考えを共有することが出来るようになります。

■考えを否定しない

自分と違う考えだからといって彼の考えを否定しないようにしましょう。考え方は人それぞれです。自分の考えがすべて正しいわけではありません。たとえ自分と違う意見だったとしても、そういう考え方もあると柔軟に物事を見ましょう。そうすることで彼の行動にケチをつけることも少なくなっていくでしょう。

■扱い方を学ぼう!

彼が何をされるのが嫌でどういった言い方なら聞いてくれるのかを学びましょう。彼の扱い方を知ることで、余計なケンカをすることなく意見の交換をすることが出来るようになりますよ。(ハウコレ編集部)

GRP BLOGGRPブログ

RECENT NEWS最新ニュース

INFORMATIONインフォメーション

GRP RECOMMENDGRPおすすめ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません