逃げ得!?彼女に別れを告げずに去っていく男性の本音って?

恋愛
ハウコレ
2021/08/05 12:49

別れの言葉も何もなく、彼氏に段々フェードアウトしていかれた経験がある女性もいますよね。はっきりとした言葉がないので、別れているのか分からない状態だという女性もいるでしょう。終わりをきちんとしたいと感じる男性もいれば、真剣な話から逃げ出してしまう男性もいます。そこで、彼女に別れを告げずに去っていく男性の本音について紹介します。

■気まずいから

別れを切りだすことが気まずいので、何も言わずに去っていくという男性がいます。別れ話をしたときの雰囲気が苦手なので、連絡を取れなくすることで自分の意図に気付いてもらおうとするのです。別れ話をしたときに、彼女に泣かれてしまったらどうしたらいいのか分かりません。別れたいけれど冷たくあしらうこともできないので、そんな事態にならないように保身しているのです。

■顔も見たくない

彼女の浮気が発覚したなど、彼女に会いたくないために何も言わない男性もいます。顔を合わせなくても声を聞くだけでも気分が悪いので電話での別れ話すらしたくないのです。浮気したんだから別れるのは当たり前と思っている人は、浮気が発覚した時点でカップルとしての関係は破綻していると考えます。彼女は話し合うつもりでも彼の中ではすでに元カノなのです。

■復縁の可能性を残したい

はっきり別れを告げないことで、自分の気持ちが彼女に向いたときに復縁しやすくしているという男性もいます。別れたつもりはないなどと言って、彼女に復縁を迫りやすくしているのです。いわゆるキープ状態で彼女を縛り付けています。彼女にしてみると別れているかどうかわからないので他の男性にいきにくくなります。自分の都合の良いように彼女の行動を制限しているのです。

■冷めきっている

連絡して別れを告げるのが面倒だと感じるくらい冷めきっているという男性もいます。別れを告げるためだけに連絡することすら億劫なのです。連絡がきてもブロックしておけば目に付くこともないので放っておけばいいだけです。彼女の存在を無かったことにしたいほど、気持ちが冷めきっています。

■期限を決めよう!

彼氏からの連絡が無くて、今どういった状態なのか分からないという女性は期限を決めましょう。何日までに連絡が無ければ別れたものとみなすとしておくことで、自分の気持ちに区切りを付けることができますよ。(ハウコレ編集部)

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません