関係が悪化してしまう!彼氏が不快になる【浮気の探り方】って?

恋愛
ハウコレ
2021/08/05 11:06

彼氏が浮気をしているかもしれないと不安になることもありますよね。確証があるわけじゃないけれど、女の勘が働くということもあるでしょう。浮気しているかを確かめるために、彼にカマをかける女性もいます。しかし、探り方によっては関係を悪化させるだけになることもあります。そこで、彼氏が不快になる浮気の探り方について紹介します。

■SNSを細かく調査する

彼氏の最近の行動を探ろうとして、SNSを細かくチェックされると不快に感じる男性もいます。チェック履歴がわかるSNSだと彼女の足跡だらけになって恐怖を感じます。何回も彼氏のSNSを覗いて、浮気の証拠を探そうとすることもあるでしょう。どこかに女の気配がないか細かく見ることもありますよね。しかし、履歴が残るものを見てしまうと彼氏にドン引きされる恐れがありますよ。

■即レスを求める

「今何してる?」と聞いて即レスがないと浮気だと確定していると、彼氏に不快な思いをさせます。いつでも携帯をチェックしているわけではないので、やましいことがなくてもすぐに返事できないこともあります。何か即レスできない事情があるの?などと疑ってかかってしまうと彼氏もイラっとします。浮気を疑うのは勝手だけれど、しつこく感じます。1日に何回も聞くのはやめましょう。

■写メを要求する

どこかに出かけるたびに、写メを送って欲しいと言われるのを嫌がる男性もいます。疑ってかかっているのが露骨すぎて、送る気分にならないのです。男友達と遊びに行くと言いながら浮気しているのではないかと感じることもありますよね。本当かどうか写メを見て確認したいということもあるでしょう。しかし、写メを要求し過ぎると楽しいことに水をさされた気持ちになるのです。

■周りに聞く

彼氏が浮気しているかもしれないと周りに相談することで、不愉快な思いをする男性は多いです。自分の友達にも探るように聞かれると、自分の立場も考えて欲しいと感じます。友達から浮気を疑われていることを聞いて、初めて知ることもあるでしょう。周りに悪いイメージを持たれることもあるので、彼氏のことも考えて確証が出るまでは大袈裟にしない方が良いでしょう。

■勘違いのこともある!

感が働いたということは浮気だ!と決めつけることもあるでしょう。しかし、自分の勘違いなこともあります。大袈裟に騒ぐのは確証が出てからにしましょう。(ハウコレ編集部)

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません