空気が気まずい!【ドライブデート中に渋滞】に巻き込まれたときの対応 4 選

恋愛
ハウコレ
2021/08/03 22:20

ドライブ中に、予期せぬ渋滞に巻き込まれることもありますよね。楽しかった社内のムードが一変して、ピリピリした雰囲気が漂ったことがあるという経験をしたことがある女性もいるのではないでしょうか。空気が悪くなってしまい、せっかくのデートが楽しく感じないと嫌な思い出になってしまいますよね。そこで、ドライブデート中に渋滞に巻き込まれたときの対応について紹介します。

■急いでいないアピール

時間に制限のない場所に出掛けるのであれば、「いつ到着してもいいもんね」など急いでいないことをアピールしましょう。そうすることによって、男性も焦ってイライラすることがなくなります。思い通りの時間に到着しないと、デートがダメになってしまうと思ってイライラしてしまう男性もいます。ドライブ中もデートの一部なんだと認識させることで、楽しい時間を過ごせますよ。

■受け入れる

自己渋滞など不慮の事故によって渋滞が引き起こされた場合、それを予測するのは不可能です。「こういたこともあるよね」と受け入れてしまいましょう。渋滞を起こした当人を責めるような発言をすると、社内の空気が悪くなってしまいます。あなたも私も悪くないとアピールすることで、男性も仕方ないと受け入れやすくなるでしょう。

■運転を交代する

渋滞中は思ったように進まず、常に前を気にしていなければいけないので進まない割に疲れます。渋滞に巻き込まれて時間が経っているのなら、運転の交代を提案してみるのもよいでしょう。男性側からは運転を変わって欲しいとは言いづらいです。「気分転換に変わってみよう」ということで男性も後退しやすく、つかの間の休息をとることができます。

■簡単なゲームをする

運転しながらもできるようなゲームをすると、渋滞の嫌な雰囲気に見込まれずにすみます。「食べ物しりとりをしよう」などといってゲームを始めましょう。手を使ったゲームは危ないので、頭だけでどうにかなるゲームにしましょう。芸能人にいそうな名前を想像するなど、オリジナルのゲームを考えてみるのも楽しいですよ。

■渋滞中も楽しめる!

渋滞に巻き込まれるとデートプランが変わってしまい、思い通りにいかないこともあります。しかし、その時間でも楽しむことができれば、彼との仲を縮めることができるでしょう。(ハウコレ編集部)

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません