【幼なじみ】だからって諦めないで!関係を壊さず恋に発展させよう

恋愛
ハウコレ
2021/08/02 21:49

好きな彼が幼なじみというだけで、もし恋が失敗したらとその後の関係を崩したくない一心でなかなか前に進まない事は多いです。この気持ち、実は女性だけではなく男性も同じ心理状況の事が多いのです。どちらも関係を崩したくないと考えているのであれば、もちろん恋愛がうまくいかなくて当然です。では、関係を崩さずに発展させる極意をお伝えします。

■彼の好みに

幼なじみだからこそ、彼の好みはよく熟知しているはずです。それならば、存分に彼好みに変身してみましょう。口に出す事なく、彼なら彼女がなぜ変身したのか?自ずと検討がつくからです。お互いが幼なじみの関係を保つのは、相手の反応がわからないからです。相手の気持ちが少しでもわかる行動を取る事で、前向きに恋愛が進みます。

■彼からアタックさせる

できれば、自分からは彼にアタックしたくないものです。恋愛をしている多くの女性が、彼からのアタックを望んでいるかもしれません。そして彼からアタックするためには、自分の気持ちをそれとなく彼に行動で示す事です。相手がアタックしても失敗することはないのだと安心すれば、行動が変わっていきます。

■女性をアピール

幼い頃から一緒にいたからこそ、その変化に気づく事ができるはずです。女性らしさをアピールして彼にトキメキを与えてください。女性をアピールする事で、彼自身も幼なじみという目線から女性という目線に変化させる事ができます。それだけで、理想の女性になったのだと錯覚をおこすことができます。

■自然体で

自然体でいる事は、何よりも彼にとって嬉しいことです。自分自身も自然体でいる事ができ、無理をすることもないため負担がないからです。自然体でいる事にはメリットが多く、自分らしくいれるだけではなくありのままの自分を好きでいてくれるという安心感につながるのです。

■まとめ

幼なじみだから、恋愛の発展は難しいと悩む前に幼なじみだからこそ恋愛に向いていると解釈する方が良いのかもしれません。自分にとって良い方向に進むためにも、無理をせずに笑顔で彼と向き合ってください。(eluna/ライター)(ハウコレ編集部)

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません