「もっと触って」焦らしテクで盛り上げる彼とのキスハグ

恋愛
ハウコレ
2021/08/01 12:19

みなさんは彼とのスキンシップで、焦らしテクニックを意識していますか?上手に焦らしを取り入れれば、男性の心をくすぐることができるでしょう。ここではスキンシップを盛り上げる焦らしテクニックをご紹介します。

■なかなか唇にキスをしない

キスのときに、すぐ唇を重ね合わせていませんか?ときには焦らしを意識して、なかなか唇にキスをしない演出をしてみましょう。男性は「早く唇にキスをしてほしい...」ともどかしくなってしまうはず。我慢できなくなった彼は、自分から熱いキスを仕掛けてくるかもしれません。

■軽いキスを繰り返す

すぐに深いキスをするよりも、じっくり時間をかけてキスを楽しむ方が盛り上がるでしょう。軽いキスを繰り返して深いキスをお預けにすると、男性は「もっと激しいキスがしたい」と感じるはず。ときには意図的に軽いキスを繰り返して、彼の気持ちを焦らしちゃいましょう。焦らされたあとのキスでは、いつもより興奮度が高まる男性も多いようです。

■軽いハグで終わる

ハグの際は思いっきり彼に甘えている女性も多いのではないでしょうか?ときには軽いハグだけで終えると、男性は物足りなさを感じて焦らされるでしょう。ハグをしているときに「これからいい雰囲気になりそうだな」と感じたタイミングで、体を離してみるのもアリ。「もう終わり?」と感じてもらえば、彼の欲を掻き立てられるはず。

■ハグをしてもキスはしない

スキンシップでは、ハグからキスに移行する場合もありますよね。「これからキスをするだろうな」というタイミングで、ハグを終えてみるのもひとつのテクニックです。彼は我慢できずに「もっとしようよ」とあなたを求めるかもしれませんね。ここでは、キスやハグのときに使える焦らしテクニックを4つご紹介しました。上手に焦らしを取り入れて、彼とのスキンシップをさらに盛り上げちゃいましょう。(ハウコレ編集部)

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません