「もうそろそろ潮時かな...」彼が別れを決める【決定的な瞬間】とは

恋愛
ハウコレ
2021/08/01 11:49

付き合い始めはラブラブだったのに、彼の気持ちが冷めていると感じたことはありませんか?彼の冷めた気持ちを放っておくと、そのまま別れに繋がるかもしれません。今回は、彼が別れを決める【決定的な瞬間】を4つご紹介します。

■喧嘩が続いたとき

彼女との喧嘩が続くことで別れを決める男性は多いです。どちらに非があったとしても、相手を責めてしまうと関係修復は難しいでしょう。仲直りができないままだと、相手を好きな気持ちも薄れてしまいます。喧嘩をしたら「お互いさま」の気持ちを持ち、引きずらないことが大切です。

■デートの計画が自分任せなとき

デートの計画を彼任せにしていませんか?仕事や人間関係で忙しい男性は、デートの計画をひとりで立てることに疲れてしまいます。デートはふたりで楽しむものですよね。彼任せにせず、行きたい場所や食べたいものを提案しましょう。

■寂しさを感じたとき

付き合い始めのラブラブな時期は、彼との予定を優先する女性が多いでしょう。しかし、付き合いが長くなるにつれ、他の予定を優先しすぎていませんか?「彼なら許してくれる」と思っていても、寂しい思いをさせているかもしれません。カップルであることを実感できるように、コミュニケーションを取りましょう。

■好きな人ができた

彼女への気持ちが冷めても、すぐには別れを切り出さない男性が多いです。別れ話を面倒に感じて、嫌いにならない限り付き合い続けます。しかし、彼女の他に好きな人ができたら、それが決定打となり別れを切り出すようです。別れを決めるサインに気づくためにも、普段から彼の交友関係を把握しておくとよいですね。今回は、彼が別れを決める【決定的な瞬間】を4つご紹介しました。好きな彼から突然別れ話をされたら悲しいですよね。ぜひ参考にして、決定打となるサインを見逃さずに彼との関係を見直しましょう。(ハウコレ編集部)

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません