「こういう子まじむり〜」実は知らない【男の本音】

恋愛
ハウコレ
2021/08/01 11:06

いつも優しく接してくれる男性でも、実は心の中で「この子は無理だな」と思うことも少なくないのだそう。今回は、実は知らない「男の本音」を3つ紹介します。

■自分の話ばかり

一方的に話をする女性は、男性から嫌われやすいです。男性がようやく話し始めたのに、途中で「わかる!私もね〜」と自分の話にすり替えられるとウンザリしてしまうのだとか。彼と話しているときに、自分が話す場面が多い女性は要注意です。口ベタな男性は、彼女の話を聞きながら自分が話すタイミングをうかがっています。会話のキャッチボールを心がけて、自分が話をするばかりにならないようにしましょう。自分が話したあとに「あなたはどう?」と、彼に質問するだけでも違いますよ。

■食べ方が汚い

彼女や結婚相手には、女性らしい振る舞いを求める男性がほとんど。とくにチェックしているのが、食事のマナー。肘をついたり、音を立てたりして食べるのはNGです。食べ方が汚い女性も、男性から恋愛対象外にされてしまうのだそう。女性の食べ方が汚くてドン引きした経験のある男性は少なくないようです。

■マイナス思考

口を開けば愚痴ばかりのマイナス思考な人とは、一緒にいるだけで疲れてしまいます。男性も同じで「どうせ自分なんか...」とマイナスに考える女性は、彼女にしたくないと思うようです。せっかく「可愛い」と褒めても「そんなことない」と否定するのは、マイナス思考な女性にありがち。たとえ謙虚な気持ちで否定していただけであったとしても、マイナス思考に感じる男性もいます。男性から褒められたときには、笑顔で「ありがとう」と答えるのがベターです。「彼は優しいから大丈夫!」と思っているうちに、男性の恋愛対象外になっている女性は意外と多いもの。今回紹介したNG要素は、無意識にやってしまいがちなことばかりです。彼の恋愛対象から外れる言動をしていないか、振り返ってみてくださいね!(ハウコレ編集部)

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません