毎日残業で余裕がないっ!【彼との付き合い】はどうすべき?

恋愛
ハウコレ
2021/07/31 21:06

毎日働いていれば、残業で忙しい日もあるでしょう。そんな時、どんなに大好きな彼であっても付き合いが面倒になってしまうこともあります。しかし、繁忙期だからといって恋人をないがしろにしすぎると別れの原因になることもあります。毎日忙しい仕事と彼との付き合いを両立するためにはどうすれば良いのでしょうか。

■忙しくなくなる時期を伝える

短期的に忙しいだけなら、まずはそのことを伝えましょう。「〇日が過ぎたら少し落ち着くから待ってて」と言われるだけで、彼の気持ちも変わるものです。また、彼も単に「忙しい」と言われるだけだと「ランチの時にちょっとLINEくらいくれても良いじゃん」と思ってしまうかもしれません。本当にスマホを見る余裕すらないレベルで忙しい場合は「シャワーを浴びる時間が惜しいほど疲れてる」など、どのくらい忙しいかを伝えて彼に理解してもらうようにしましょう。

■連絡はスタンプだけでも送るのがおすすめ

忙しいと時間的な余裕はあっても彼への連絡を考える心理的な余裕がないこともあるでしょう。その場合でも、彼を放置しすぎるのはおすすめできません。彼も寂しくなってしまうので、スタンプだけでも送って彼と交流するようにしましょう。「おはよう」や「ごめん」や「おやすみ」などのスタンプを送るだけで、彼も安心するかもしれません。もちろん少し余裕がある時は「あと〇日で忙しいのも終わるはずだから待ってて!」のようにメッセージを送るのもおすすめです。

■忙しさが終わった後の希望を伝える

忙しいからといって彼を放置しすぎると、彼が寂しくなるのも当然です。「俺のことなんてもう好きじゃないんじゃないのか」と誤解されることもあるでしょう。そうならないように、忙しさが終わった後に彼としたいことを話しておくのもおすすめです。「来週末には一緒に日帰り温泉行こう!」などと伝えておけば、彼も完全に放置されているわけではないと分かって安心するでしょう。

■仕事が忙しくても彼をないがしろにしすぎないようにしよう!

仕事が忙しいと、どうしても仕事ばかりを優先してしまいがちです。しかし、そんな自分の都合で彼を振り回してばかりだと嫌われる恐れがあります。お互いに支えあうためには、理解してもらうのも大切ですよ。(土井春香/ライター)(ハウコレ編集部)

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません