いつも進展しない...「デートは一回きりでいい」と思われる女性の特徴って?

恋愛
ハウコレ
2021/07/27 11:06

異性とデートする機会があっても、次のデートに繋がることがないという女性もいるでしょう。もし、一度目のデートで相手に気に入られたとしたら次のデートもその次のデートもあるはずです。一回しかデートできないときは、相手に一回だけでいいと思われた可能性があるでしょう。男性がデートは一回きりでいいと思ってしまう女性の特徴について紹介しますね。

■わがまますぎる

初めてのデートでわがままを存分に発揮できるなんて、ある意味自分をちゃんと出しているといえるでしょう。しかし、わがまますぎると一回デートしただけで相手が「もう無理......」と思ってしまいます。初めてのデートでわがまますぎたら、二回目や三回目のデートでどこまでわがままが加速するか分かりません。わがままに付き合っているとイライラするだけなので次のデートの約束はしたくないと思われるのです。

■遠慮がちで盛り上がらない

初めてのデートなので、遠慮することもあるでしょう。しかし、遠慮しすぎて盛り上がらないとなるとデートが楽しくないですよね。例えば「どこ行きたい?」と言われて「どこでもいいよ」とか、「どっちがいい?」と聞かれて「どっちでもいい」と答えると盛り上がりに欠けて、もう会わなくていいかなと思われてしまいますね。

■会話が成り立たない

女性が人見知りというわけでもないのですが、会話をしていてもどこか通じないタイプの人というのがいるでしょう。受け取り方が違ったり、会話の意味を理解していなかったりと話すだけで疲れてしまう相手もいますよね。そういう人とデートしているとしっくりきません。なんだかイライラしてくることもあるでしょう。そのため、次のデートをする気になれないこともあるのです。会話が成り立たないことで価値観の違いも感じてしまうものです。

■おごられ慣れている

男性からおごられ慣れている人は、当然のようにどんなデートでも男性がおごってくれるものと思っています。そのため、お会計になると動作が遅くなったり、トイレに行ったりと姿を消すこともあるでしょう。また、おごられ慣れているとそれが当たり前なので感謝の気持ちも表しません。そうなると男性は「無駄遣いをした......」と感じてしまうため、この一回きりのデートで終わりにしようと心に誓うのです。

■一回きりの女にならないようにしよう

せっかくデートできた男性とは一回きりで終わらないように、自分らしさと思いやりを持って頑張りましょう。(みいな/ライター)(ハウコレ編集部)

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません