本当はいじめたい実は「Mな女性が好き」な男の言動4選

恋愛
ハウコレ
2021/07/27 07:06

どんなに優しい男性でも、心のどこかで女性を「いじめたい」と思ってしまうことがあるようです。今回は、実は「Mな女性が好き」な男性の4つの言動をご紹介していきます。気になる彼がいる人は、彼の言動を思い出しながら読んでみてくださいね

■優しさのある命令口調

Mな女性が好きな男性は、女性に対して優しさのある命令口調で話すことがあります。恋愛ドラマやアニメで、少しSっぽい命令口調の男性に「ドキドキしてしまった」経験のある女性も多いのではないでしょうか。あくまでも優しさのある命令口調で、乱暴な言葉遣いとは違うのでしっかり見極めてくださいね。

■恥ずかしいことを言わせようとする

女性にとって「恥ずかしい」と感じることを言わせようとしてくるのも、実はMな女性を好きな男性がする言動のひとつ。言葉にしなくてもわかるようなことをあえて言わせようとするのは、女性にとって「しょうがないな」と思わせる可愛い意地悪だと言えるでしょう。

■何かにつけて「ペナルティ」をつけてくる

彼に何かをしてもらったり、女性が何か失敗したときなど、何かにつけて「ペナルティ」をつけてくるのもMな女性が好きな男性の特徴です。「○○したからあとでお仕置きだよ」と優しく言われたら、どんな女性もドキッとしてしまうはず。恋愛アニメのようなシチュエーションに、きっと彼へのキュンキュンが止まらなくなるでしょう。

■嫉妬を隠さず独占欲をアピール

実はMな女性が好きな男性は、嫉妬心を隠さずあえて女性に伝えて、自分の独占欲をアピールする傾向があります。そのため「他の男と話すなよ」「俺だけ見てろよ」など、普通の男性なら恥ずかしがるようなセリフを当たり前のように言ってくることも。他の男性が隠すような感情をストレートに言葉で伝えられると、何だか嬉しい気持ちになりますよね。男性が女性に意地悪を言うのは、そのときの恥ずかしい顔や困った顔が見たいから。本気で怒らず「可愛いな」と許してあげられる広い心を持ちましょう(ハウコレ編集部)

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません