簡単おしゃれ! 自分だけの手帳を作るアレンジ文具おすすめ5選

ライフ
マイナビウーマン
2021/07/26 11:10

社会人には欠かせない手帳ですが、せっかくなら、自分だけの仕様にアレンジして仕事のモチベーションを上げたいものです。しかし、忙しい日々の中、アレンジする時間を見つけるのも大変です。

今回はそんな方々にぴったりの、手軽に手帳をアレンジできるアイテムをご紹介しましょう。

■ペインタブルスタンプ回転印/ミドリ

手帳を彩るのに便利なのがスタンプです。イラストや書き文字が苦手な方でも、ポンと押すだけで好みの柄を手帳に追加できます。

中でも私がおすすめしたいのが、自動的にインクが印面につく回転印です。インクをつける手間がいらないうえ、一つの回転印に複数の柄がセットされていますから、省スペースでもあります。

私が愛用してきたのはミドリの回転印です。かわいらしいデザインや機能性が気に入っているのですが、最近、「新しい日常柄」が加わったので紹介しましょう。

「新しい日常」とは、コロナ禍での生活を指します。「在宅」や「おとりよせ」、「体温測定」といった、新しい生活様式に欠かせない柄がそろっているのが分かりますか? これがあれば、自粛が続く毎日で使う日記や手帳も、手軽に彩ることができるでしょう。

価格:1,650円

■夢みるふせん/GreenFlash

職場で使う手帳でも、仕事の予定ばかり書くのでは面白くありません。欲しい物や行きたい場所、読みたい本、目標などを書いておけば、公私を問わずモチベーションを上げられるのではないでしょうか。夢を可視化するのです。

そんな場面ではふせんが便利です。目標や夢を書いたふせんを手帳に貼れば、達成できたものから剥がしたり、別のノートに移動したりと使い勝手が良いためです。

夢を書くなら、せっかくですから楽しいふせんを使いましょう。GreenFlashの「夢みるふせん」は、ダイカット(型抜き)で色つきなので、手帳に貼ってもとても目立ちますし、なによりもかわいい。

見てください。「くだもの」「はな」「スター」など全7種類あるのですが、どれも実にかわいらしいではないですか。

特別な機能があるわけではありませんが、この愛らしさは、もはや一種の機能と言ってもいいのではないでしょうか。ここに夢を書けば、それだけでぐっと夢の実現に近づく気がします。

また、目標や夢を書き込む時は、日付も一緒に記録しておくといいでしょう。そして、達成した時にもその日付を書くのです。「〇年越しの夢がかなったな」と、目標を達成するまでにかかった時間を確認できますから、自信にもつながるはずです。

価格:330円

■インデックスラベル チラット/ミドリ

お手持ちの手帳にぜひ追加していただきたいのが、後付けできるインデックスラベルです。

インデックスはとても便利です。目当てのページをさっと開けるようになるので、手帳の使い勝手が良くなり、効率化にもつながります。

ただ、たくさんあるインデックスラベルには一つ問題があります。手帳やノートからはみ出るため、使っているうちにすぐに折れまがってしまうのです。機能的にはさほど問題ないかもしれませんが、見栄えが良くないとモチベーションも下がってしまいますよね。

そんな悩みを解決するのが、ミドリの「インデックスラベル チラット」です。その名の通り、ページから「ちらっと」はみ出るサイズなので、ラベルはカバーに守られ折れ曲がりません。でも、機能的には十分なサイズです。

また、糊残りがなくきれいに剥がせる“再剥離シール”を使っているため、気軽に貼り直しができるのもいいですね。デザインも上品なので、職場でも使いやすいでしょう。

価格:308円

■レーステープ/パビリオ

「とにかく、手帳をかわいくしたい!」という方には、パビリオのレーステープをおすすめします。手帳やノートに貼ってデコレーションするテープなのですが、多くは語りません。見てください、この繊細な型抜き加工を!

もはや芸術的な美しさです。パビリオの加工技術は、世界トップレベルではないでしょうか。

このレーステープで手帳を彩れば、飛躍的なバージョンアップが果たせます。表紙に貼るのもいいですね。

一度貼っても簡単にがせるので、気分で貼り替えることもできます。とにかく、一度は実物を見ていただきたい文房具です。

価格:880円

■貼ってはがせる達成シール/ミドリ

今回最後のアイテムも、またまたミドリです。

指の先くらいの大きさしかない手帳用のシールなのですが、すべて「表彰」の柄なんですね。

夢や目標を手帳に書いて可視化できれば、やる気が出るはずです。そして夢をかなえられたら、自分を褒めることも忘れてはいけません。「成功は成功の母」(by辻晴雄)なのです。自信はモチベーションにつながります。

どうせなら、目標を達成できた事実をしっかりと記録に残しましょう。手帳に書いた目標のそばにこのシールを貼ってください。自分への小さなご褒美です。柄も多様なので、飽きずに楽しめますよ。

価格:286円

■モチベーションは文房具で上げる

今回は手帳を彩る文房具を紹介しましたが、隠れたテーマが「やる気」だったことにお気づきでしょうか? かっこいい、あるいはかわいい手帳はやる気につながるのです。

紹介した文房具で、自分だけの手帳を作り上げてみませんか。夢に向かってスピードアップできるはずです。

(菅未里)

GRP BLOGGRPブログ

RECENT NEWS最新ニュース

INFORMATIONインフォメーション

GRP RECOMMENDGRPおすすめ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません