彼の「結婚したい」を引き出して【プロポーズ】される方法

恋愛
ハウコレ
2021/06/24 21:06

次に付き合うからとは結婚をしたいという気持ちを持っている方も、多いのではないでしょうか。付き合った彼氏と結婚したいけど、なかなかプロポーズもされないということもあるでしょう。プロポーズされなくて、困ってしまっている方も、多いのではないでしょうか。結婚をしたいからと言って、彼に結婚を迫るのは逆効果となっています。今回は、彼の結婚したいという気持ちを引き出してプロポーズされる方法について、ご紹介していきます。

■奪われてしまうという危機感を感じさせる

男性は、独占欲を多少なりとも持っているので、自分のものや自分の近くにいる人を誰かに奪われてしまいそうになったとき、焦ってしまうという方も、多いのではないでしょうか。あまりにも彼からプロポーズしてきてくれないのであれば、他の男性に奪われてしまうかもしれないという危機感を彼に与えることも大切です。自分の将来のためにも、彼の危機感を刺激してみましょう。

■結婚願望があることを伝える

次に付き合った人と結婚をしたいのであれば、付き合う前から自分は結婚願望を持っているということを、伝えるようにしてみてください。結婚願望を持ってない人とは、付き合わないということを、伝えてみてもいいかもしれません。先に言っても付き合ってくれるというのであれば、彼も結婚願望を持っているということなので、プロポーズもしやすくなるはずです。

■家庭的な面があることを見せる

結婚をしたくなったとしても、彼から見て家庭的な女性ではなかったら、結婚を考えてもらえないのではないでしょうか。 彼ががっつりと惚れているのであれば、料理も掃除もしなくていいというプロポーズもありますが、滅多にありえません。付き合っている間に料理をすることができたり、掃除もきちんとできるという部分を感じさせることで、結婚への一歩を踏み出せます。

■束縛を全くしない

彼のことが好きすぎて束縛をしてしまうというのは、よくある話ですが、彼のことを自分好みに変えようとするのは、あまり良いことではありません。プロポーズをしてもらい、付き合いたいのであれば、彼に自由な行動をさせて、一緒にいて居心地のいい相手になると、自然に彼からプロポーズしてきてくれるはずです。

■まとめ

結婚するということを考えてこなかった男性も、色々な転機や節目で、結婚を考え始めることがあります。彼に安心して結婚できると感じられる女性になりましょう。(ハウコレ編集部)

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません