付き合い始めたけど...両想い中の不安をコントロールする方法とは?

恋愛
ハウコレ
2021/06/14 12:19

恋愛では両想い中にも不安になることがありますが、コントロールしないと別れが訪れたり、相手と何度も喧嘩を繰り返したりなどして付き合っているのに孤独を感じてしまうでしょう。両想いなため、不安を自分でコントロールすることで関係性がより上手くいくと思いませんか?そこで今回は、両想い中の不安をコントロールする方法について紹介します。

■両想いという事実に自信を持つ

両想い中に不安になったときは「私たちは両想いなんだ!」ということを再確認してください。両想いというのは恋愛においてとても強い武器になります。そして、自分に自信を与えてくれる事実にもなるでしょう。両想いということに自信を持つことで不安は解消されなかったとしてもコントロールすることができるようになります。「大丈夫」と自分に言い聞かせて大人になりましょう。

■相手の信じられるところを思い浮かべる

相手を信じることができたら、そもそもそんなに不安になることはないでしょう。どこかで疑う気持ちがあるから不安になっているのですね。そんなときに「信じたほうがいい」と言われても、分かってるとしか思えません。そこでおすすめなのが、あなたにとって相手の信じられるところを思い浮かべることです。今の自分で信じられる部分を何個も作っていくことで不安がコントロールされていくでしょう。

■相手を不安にさせない

あなたが不安になることで相手は「そこまで不安になるのは何かトラウマがあるのではないか?」「そんな考えをするってことは自分が何かをしているからではないか?」と不安になってしまう可能性もあります。特に何もなく不安になっているのに何かと疑われると悲しいですよね。その悲しい気持ちを相手にもさせているかもしれません。不安になることで相手も不安になり、そこから疑いをかけられることも覚えておきましょう。

■別れたくないと思う

両想いで不安になるということは、相手のことがとても好きなのでしょう。そのため、不安になることよりも辛いのは別れることになりませんか?このままあなたが不安になってばかりだと相手も別れを考えだすでしょう。最悪の事態を避けるためにも両想い中に不安になってもコントロールしないといけないというのを頭に入れておくといいですよ。

■両想いはとことん楽しむべき!

両想いは不安よりも楽しみを持ってください。楽しむことで不安もいつの間にか消えていますよ!(ハウコレ編集部)

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません