どんより気分とサヨナラ。雨の日に気分が上がる「大切にしたい雨具」5選

ライフ
マイナビウーマン
2021/06/11 11:10

梅雨の季節がやってきました。雨の日が続くと気持ちも沈んでしまいがちですよね。そんな時は、環境に優しいとっておきの雨具を使って気分を上げてみるなんていかがでしょうか?

実は、ビニール傘の消費量が多い日本では、その廃棄が与える環境への影響も深刻なんだとか。長く使える雨具を見つけるだけでも、サステナブルな社会への大きな一歩につながります。

そこで今回は、この時期使いたいおすすめのサステナブル雨具アイテムを紹介!

■今話題の「サステナブル雨具アイテム」5選

◇+TIC/CaEtLa(サエラ)

まず紹介するのは、爽やかな色が美しいこちらの傘。なんと材料には金属が使われておらず、全てリユース、リサイクルが可能なプラスチック素材でできています。

プラスチックだと強度が心配……という方もいるかもしれませんが、強化プラスチックを使用しているので強い風が吹いても大丈夫なんだとか。

万が一壊れてしまった時も、各部品が簡単に組み立てや取り外しができる構造になっているので、壊れた部分だけを交換することが可能!

長く使える大切な1本になること間違いなしです!

価格:2,750円

◇X1 Renature Pink/Knirps(クニルプス)

クニルプスは販売する傘製品に5年保証のサービスを実施し、傘を長く大切に使うことを推進しているサステナブルな傘ブランド。

こちらのコンパクトでスタイリッシュな折り畳み傘は、「ecorepel(エコリペル)」という環境に優しい撥水剤を使用し作られています。

さらにケースは速乾性にも優れているので、濡れた傘の持ち運びも安心。移動が多い人にはおすすめのアイテムです!

価格:6,380円

◇RE:PET Nature Color Mini/U-DAY(ユーデイ)

カラーラインナップが鮮やかなこちらの折り畳み傘は、廃棄されたペットボトルを再資源化した再生生地を使用して作られています。

骨部分には柔軟性のあるグラスファイバーやポリカーボネートの素材を使用しているため、風に強く壊れにくいのも特徴。

さらに、UVカット加工を施した晴雨兼用傘なので、梅雨が終わっても夏の紫外線対策として長く使えます。これからの季節はかばんに忍ばせておきたい1本です!

価格:2,970円

◇ポケッタブルレインモッズコート/MACKINTOSH PHILOSOPHY(マッキントッシュ フィロソフィー)

続いて紹介するのはこちらのレインコート。使われている素材は、リサイクルポリエステルを原料とした薄手のタフタ素材で、高級感のある見た目と軽く羽織りやすいのが特徴です。

裏側のポケットに収納ができる一体型ポケッタブル仕様のため、使用しない時にはコンパクトに折りたたむことができます。旅行やアウトドアの時に持ち歩きがしやすいのはうれしいですよね。

カジュアルなデザインは、どんなコーディネイトにも合わせやすく、雨の日以外の通勤服の時も普段着の時もおしゃれに着こなせること間違いなしです!

価格:28,600円

◇PAMPA LITE+ RCYCL WP+/PALLADIUM(パラディウム)

洗練されたデザインがかっこいい、一見普通のスニーカーに見えるこちらのスニーカー。実はエコ素材でできた防水シューズなんです!

ペットボトルのリサイクルポリエステルや、リサイクルラバーを使用して作られており、機能はもちろんそのデザインもおしゃれで人気を集めています。

雨の日にあきらめかけていた足元のおしゃれも、この一足で存分に楽しめますよ。

価格:15,180円

■サステナブルアイテムで雨の日の気分を上げてみて

いかがでしたか? おしゃれで機能性抜群なサステナブル雨具は、沈んだ気持ちをぱっと明るくしてくれること間違いなし。

ぜひ今年の梅雨は環境に良いアイテムと一緒に過ごしてみてくださいね。

※価格はマイナビウーマン編集部調べ。本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

(文:杉田穂南/マイナビウーマン編集部)

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません