思っていたのと違う...彼氏に幻滅したエピソード<vol.1>

恋愛
ハウコレ
2021/06/10 22:19

みなさんはお付き合いしている彼氏に幻滅した経験はありますか?思っていたのと違う...と感じると、一気に熱も冷めてしまいますよね。こんな風に、彼氏に幻滅したことがある女性は意外にも多くいるようです。どのようなエピソードがあるのかチェックしていきましょう。

■デートプランをまったく考えてくれない

彼氏とのデートは、できるだけ楽しいプランにして充実したものにしたいですよね。デートプランを一緒に考える時間すらも幸せなものですが、まったく考えてくれず女性に丸投げという男性もいるようです。そんな彼氏には、デートを楽しみにしていないのでは?というマイナスイメージがついてしまいますね。

■自分の家族と仲がよすぎる

彼氏が自分自身の家族を大事にしすぎているのも、困ったエピソードのひとつです。彼女とあった出来事をすべて自分の家族に報告しているような彼には、もう少し配慮してほしいと感じるのが自然といえるでしょう。家族を大事にできる男性は頼もしいですが、仲がよすぎて恋愛に支障をきたすレベルでは考えものです。

■話に共感してくれなくなった

お付き合いの期間が長くなると、会話が淡泊になる場合もあるでしょう。とくに女性側の話にまったく共感してくれないような彼氏には、思わず幻滅してしまいますね。ただ共感してほしいだけの話に対して「こうしたほうがいいんじゃない?」といったアドバイスや「へぇ」といった淡泊な相槌ばかりでは、話していてもつまらなくなるでしょう。

■家事をまったくしてくれない

同棲し始めたカップルで多いのが、彼氏が家事をしないというお悩み。できないだけであれば一緒に覚えることができますが、やる気がまったくない彼氏には幻滅する女性が多いでしょう。お互いに協力し合う姿勢がある男性が理想的ですよね。彼氏に幻滅したエピソードについてご紹介しました。お付き合いしてから「思っていたのと違う」とならないようにしたいですね。(ハウコレ編集部)

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません