東京ディズニーランド史上初、木村佳乃&ジャンポケ斉藤ら映画「ジャングル・クルーズ」声優発表セレモニー開催 ミッキー&ミニーも駆けつける

エンタメ
モデルプレス
2021/06/09 17:02
【モデルプレス=2021/06/09】ディズニー映画『ジャングル・クルーズ』(7月29日映画館・7月30日ディズニープラス プレミア アクセス公開)の日本版声優発表セレモニーが9日、東京ディズニーランドで開催され、日本版声優をつとめる木村佳乃、斉藤慎二(ジャングルポケット)が登壇した。

ミッキーマウス、木村佳乃(C)2021 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
(写真 : ミッキーマウス、木村佳乃(C)2021 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.)

【写真】国内5番目のディズニーホテル、名称を発表

◆東京ディズニーランド史上初!ミッキーたちも駆けつける

映画の題材となった“ジャングルクルーズ”は世界中ですべての世代に親しまれており、東京ディズニーランドでも人気のアトラクション(※アトラクション:ジャングルクルーズ:ワイルドライフ・エクスペディション)。

セレモニーの会場となったのは、東京ディズニーランドを象徴するシンデレラ城前。東京ディズニーランドで声優発表セレモニーが開催されたのは“ディズニー史上初”。ミッキーマウスとミニーマウス、そしてドナルドダックもお祝いに駆けつけた。

◆木村佳乃、東京ディズニーランドでのイベント「とても幸せ」

軽快なファンファーレの中登場したのは木村。自身も初の東京ディズニーランドでのイベント登壇となり、「お天気にも恵まれましたし、本当に今日は東京ディズニーランドでイベントができてとても幸せです。思いっきり楽しみたいです!」と、この作品だからこそ実現できた夢のイベントに喜びを抑えきれない様子。

「ジャングルクルーズ:ワイルドライフ・エクスペディション」については、「大好きです。家族で東京ディズニーランドに遊びに来たときは必ず乗っています、とても楽しいです!初めて娘2人を連れて乗ったときに娘たちが大興奮していたのが思い出です」とエピソードを披露した。

木村が演じるのは、アマゾンに伝わる“不老不死の花”を探す女性博士のリリー役で、抜群の行動力と探求心に溢れた明朗快活なキャラクターという木村にぴったりな役どころ。リリーは、永遠の命を手にすると伝えられていた、アマゾンに伝わる伝説<不老不死の花>を追い求め、観光客相手のクルーズ・ツアーの船長フランクとミステリアスで危険に満ちたアマゾンのジャングルへ出発することになる。

◆斉藤慎二、白いタキシードで登場

また、リリーの弟マクレガー役を演じる斉藤は、マクレガー風の白いタキシードで登場。

「マクレガーという役は常にスーツでビシッと決めている役なので、今日はしっかりと真っ白なスーツで登場させて頂きました。ジャングルに行く時、私にとってはこれが正装なので!他にもたくさんのスーツを用意しています!」とコメントすると、横にいる木村からも思わず笑い声が。

斉藤が演じるのは、旅の道中リリーをサポートするコミカルなキャラクター。「天然で頼りない部分もあるんですが、誰よりもリリーのことを信頼しているんです。そういったマクレガーの優しい部分を出していきたいと思います!」と意気込みを熱くアピールした。(modelpress編集部)

※情報は記事配信時のもの。

【Not Sponsored 記事】

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません