GFRIEND、メンバー全員が所属事務所との専属契約終了へ<全文>

エンタメ
モデルプレス
2021/05/18 13:32
【モデルプレス=2021/05/18】韓国発の6人組ガールズグループGFRIEND(読み:ジーフレンド)が所属事務所「Source Music」との専属契約を終了することが18日、わかった。

GFRIEND(左より:ソウォン、ウナ、イェリン、シンビ、オムジ、ユジュ)(C)モデルプレス
(写真 : GFRIEND(左より:ソウォン、ウナ、イェリン、シンビ、オムジ、ユジュ)(C)モデルプレス)

【写真】GFRIEND、フリーライブに2000人熱狂

◆GFRIEND、専属契約終了へ

同グループは、公式サイトにて「GFRIENDと弊社は、長い悩みと議論の末、それぞれの道で、より良い姿をお見せすることに合意しました」と22日をもって所属事務所との専属契約が終了となることを発表。「今まで愛して下さったBUDDYをはじめ、全てのファンの皆様に心より感謝を申し上げます。そして新しい道へ進むメンバー6人への、更なる応援を引き続きよろしくお願い申し上げます」とファンである“BUDDY”に呼びかけた。

GFRIENDは、『彼氏には愛しい彼女』『すべてを打ち明けられる親しい友人になりたい』『いつも一緒にいる友人のような良い音楽でみんなのそばにいたい』という意味がこめられており、K-POPの特徴である「完璧さ」よりも、「身近さ」「親近感」が特徴。“パワー清純”という言葉のとおり、清純な外見とパワフルなダンスが魅力で、韓国国内では新人賞を総ざらい。歌番組では2016年に年間で29冠を達成し、歴代ガールズグループの記録を塗り替えるなど、数々の快挙を成し遂げてきた。

17日に更新されたグループの公式Instagramでは「Memoria」とグループの楽曲タイトルを添え、メンバーの集合写真を公開した。(modelpress編集部)

◆発表全文

こんにちは。SOURCE MUSICです。

弊社所属アーティストであるGFRIENDとの専属契約は、5月22日をもって終了することとなりました。

GFRIENDと弊社は、長い悩みと議論の末、それぞれの道で、より良い姿をお見せすることに合意しました。

GFRIENDは過去6年間、様々なコンセプトとパフォーマンス、音楽でガールズグループの新しい世代を開き、K-POPファンに愛されてきました。

短くない時間の間、SOURCE MUSICと共にしてくださったGFRIENDに心から感謝の挨拶を申し上げます。

今までGFRIENDを愛してくださったBUDDYをはじめ、すべてのファンの方々に深く感謝を申し上げます。また、様々な分野で活発な活動を始めるメンバーたちに、変わらぬ愛と応援をお送りくださいますよう、お願い申し上げます。

私たちSOURCE MUSICも、より良い明日に向けて新しい一歩を踏み出すメンバーを応援します。

ありがとうございます。

2021年5月18日


【Not Sponsored 記事】

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません