好きって言ったよね?男が【本命じゃない女性】に言う甘い言葉4選

恋愛
ハウコレ
2021/05/14 21:49

好きでもないのに思わせぶりな言葉を言う男性は、正直信用できませんよね。ここでは、男が「本命じゃない女性」に言う甘い言葉を4選お届けします。こんな言動が多い男性には、うっかり騙されないように注意!

■「早く二人きりになりたい」

女性の耳元で「早く二人きりになりたい」と囁くような男は要注意!これも、男が本命じゃない女性に言う甘い言葉の一つです。好きだから二人きりになりたいと捉えるのは、少し純粋すぎかもしれません。というのも、男性にとっては「セックスしたいアピール」の可能性が高いから。そもそも、露骨に二人きりになりたいと言えてしまうのも、相手が遊びの女性だからでしょう。本命女性相手だと、二人きりになりたいと思っていても、照れくさくて言えない男性がほとんどです。

■ご機嫌取りな褒め言葉

「今日は特別可愛い!」「その服センスいいね!」など、ご機嫌取りな褒め言葉も、男が本命じゃない女性に言う甘い言葉です。ナンパ男性をイメージすればわかりやすいですが、知り合ったばかりの女性を褒めまくるのが手口ですよね。これは、相手を褒めることで心を開かせ、自分に気を許すように仕向けているんです。褒められて悪い気はしないでしょうが、遊び人男の手口だと思って信用しないこと!

■ベッドの中だけの「好き」

男性からの「好き」という言葉が、すべて本心とは限りません。本命じゃない女性に対しても、好きという甘い言葉を使うことがあります。最も信用できないのが、ベッドの中だけの「好き」という言葉ですね。ヤリモク男性に多く、ベッドの中だけは調子よく愛の言葉を囁きます。ベッド以外の場所では、好きとは言わないのが特徴です。セックスしたいがための、その場だけの甘い言葉に騙されないようにしましょう。

■「真剣に考えてるから」

女性との関係を真剣に考えていない男性ほど、女性に対して「真剣に考えているから」と甘い言葉を言うものです。この言葉を真に受けて、曖昧な関係を続けてしまう女性も多いですよね。本当に真剣に考えているのなら、すぐにでも相手を信頼させる決断をするはず。つまり、男が本命じゃない女性に言う甘い言葉として考えられます。結婚詐欺でもよく使われる言葉なので、結婚を匂わせてくるだけの男性も注意しましょう。男が本命じゃない女性に言う甘い言葉はいかがでしたか?男性の思惑通りにならないよう、甘い言葉には気をつけたいですね。(ハウコレ編集部)

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません