意識しちゃうよ?!彼を惹きつける【スキンシップのタイミング】4選

恋愛
ハウコレ
2021/05/14 11:49

男性をドキッとさせるには、タイミングを考えたスキンシップが効果的です。そこで今回は、彼を惹きつけるスキンシップのタイミングを4つご紹介します。こんなタイミングが訪れたら、気になる彼に試してみましょう!

■声をかけるタイミングで肩をトントン

男性にスキンシップするなら、できるだけ自然な流れでスキンシップするのが効果的です。それほど親しい間柄でない場合はとくに、わざとらしいスキンシップはご法度!さりげないスキンシップの中でも男性の好感度が高いのが、声をかけるタイミングで肩をトントンする方法です。女性に優しく肩をトントンされると、ドキッとしちゃう男性が多いです。ただ声をかけるだけより呼ばれる側もわかりやすいので、声が小さめの女性にもピッタリなスキンシップですよ。

■驚いたときに腕にギュッ

急に大きな物音がしたり、虫に遭遇したときなど、驚いてしまうタイミングがありますよね。そんなタイミングを利用したスキンシップも、実は効果的です。何か驚くようなことがあったときに、彼の腕をギュッと掴んでみましょう。お化け屋敷で彼の腕をギュッと掴むイメージですね。日常でも意外にこのような場面はあるので、自然にスキンシップをとるチャンスです。女性らしい反応は男性ウケもよく、喜ばれるスキンシップ方法ですよ。

■ひと休憩のタイミングに肩マッサージ

気になる彼と同じ職場なら、仕事の休憩のタイミングを利用したスキンシップを試してみましょう。ある程度親しい間柄なら、休憩のタイミングで彼に肩マッサージしてあげましょう。あまり親しくない関係だと引かれる可能性があるので、親しくなってから試してください。「お疲れさま」と声をかけながら、優しく肩を揉んだり、軽くトントン叩く程度のマッサージが正解。気遣いを感じるスキンシップに、心惹かれる男性も多いはず。

■手の大きさや手相の話題で手に触れる

女性からのスキンシップで男性がドキッとするのは、手を触れられることです。大人になると恋人以外と手を繋ぐ場面も少ないので、余計に意識してしまうもの。ただし、意味もなく手に触れてくるのは、さすがに引いてしまう男性が多いでしょう。さりげないスキンシップを意識するなら、何かしら手に触れる理由を作りましょう。手の大きさを比べる、手相を見るなど、もっともらしい理由でOK!「もしかしてわざと?」と男性に思わせるくらいのほうが、彼をドキドキさせるはず。彼を惹きつけるスキンシップのタイミングを4つ紹介しましたが、参考になりましたか?スキンシップはさりげないタイミングで、彼に警戒されないように試しましょう。(ハウコレ編集部)

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません