【愛され女性は知ってる!】男がキュンする「いやらしくないスキンシップ術」

恋愛
ハウコレ
2021/05/10 20:49

好きな男性との距離を縮めるために、スキンシップは効果的な方法です。実際に、女性からのスキンシップを嬉しく思う男性は多いですよ。今回は、男がキュンする「いやらしくないスキンシップ術」を4つご紹介します。

■手に触れる

まずは、自然に男性の手に触れるタイミングを見つけましょう。手の大きさを比べようと、掌を合わせてみてはいかがでしょうか。「手相を占ってあげるね」というのも、さりげなくてよいですね。あまりにも長い時間触れていると、男性は不審に思ってしまいます。できるだけ1回あたりの時間を短くして、回数を重ねることを意識しましょう。

■腕や肩に触れる

腕や肩に触れることは、いやらしくないスキンシップの一つです。何かお願いごとをしたり、呼び掛けたりするときがよいでしょう。腕や肩の筋肉をアピールしたい男性なら、とてもキュンとするはずです。触れるときには「トントン」と、軽く叩くことを心がけてくださいね。

■髪に触れる

女性から男性の髪に触れるのは、少し勇気がいるかもしれません。相手のパーソナルスペースに入るので、男性の様子をよくうかがいましょう。「何かついてるよ」と、さっと取ってあげる仕草だと自然です。「取れたよ」と可愛く微笑むのも効果的なので、忘れずにしてくださいね!

■身体を寄せ合う

写真を撮るときなら、身体を自然に寄せ合うことができますね。肩と肩が触れるくらいの距離感が、男性をドキドキさせられますよ。オフィスであれば、同じ書類やパソコンの画面を見るときがチャンスです。周りの人から見ても不自然ではないので、逃したくないチャンスですね!今回は、男がキュンする「いやらしくないスキンシップ術」を4つご紹介しました。女性からスキンシップを仕掛けるのは、恥ずかしいことではありません。ぜひ参考にして、男性の心を掴みましょう!(ハウコレ編集部)

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません