誠実さが大切【友達と好きな人が被ったら】どう対応する?

恋愛
ハウコレ
2021/05/10 10:49

学生時代だと、クラスや部活くらいでしか男子と接点がないため、友達と好きな人が被ることは珍しくありません。特に、仲の良い友達の場合は好みが似通っているだけではなく交友関係も近いため、同時に同じ人を好きになってしまい気まずい思いをすることもあるでしょう。しかし、そんな状況は学生時代特有のものではありません。社会人になってからも同期の友達と同じ人を好きになってしまうこともあれば、街コンに友達と参加して同じ男性を好きになることもあるでしょう。では、そんな気まずい時にどのように対応すれば良いのでしょうか。

■友達に気持ちを打ち明ける

友達に隠れて男性にアプローチをするのも決して悪いことではありませんが、友達と気まずくなってしまうリスクがあります。場合によっては、今まで長年築いてきた友情が台無しになってしまう恐れもあるでしょう。そうならないように、まずは友達に自分も同じ男性が気になっていることを打ち明けましょう。学生時代とは違い、お互いに大人になっているので、それだけで揉めることはめったにありません。後から知られてしまって大きなトラブルになるよりは、リスクヘッジとして最初に友達に打ち明けて、お互いに気持ちを知った状態でアプローチをスタートさせるのがおすすめです。

■正々堂々と勝負する

学生だと「私の方が好きになったんだから諦めて!」のように、男性を先着順のように扱って喧嘩になってしまうこともあるでしょう。しかし、社会人ならそうしたことを言う人はめったにいません。そのため、お互いに好きな男性が同じであることを知った後は、正々堂々と勝負すると良いでしょう。自分の長所を活かして男性と距離を詰めるのも良いですし、一気にデートに誘って告白までもっていくのも悪いことではありません。自分に合った恋愛スタイルで男性へのアプローチを開始しましょう。

■付き合ってもノロケはほどほどに

恋愛は相性ですので、あなたが選ばれることもあるでしょう。友達の方がモテるのに、あなたの方が好きな男性と両想いになるということも決して珍しいことではありません。そうなると、嬉しくなって色々な話を友達にしたくなることでしょう。しかし、付き合ってからもノロケはほどほどにしましょう。友達は「気にしない」と言ってくれても、心の中では傷ついているかもしれません。あなたの無邪気なノロケが、相手にはマウンティングのように聞こえる可能性もあります。どんなに嬉しくても、友達から聞かれた時以外はノロケないように気遣うことも大人のマナーとして大切です。

■好きな人が被っても友情が壊れないように動こう!

学生時代のように世界が狭かった昔とは違い、友達と好きな人が被ってしまっても、それだけで友情が終わってしまうことはめったにありません。むしろ友達と同じ人を好きになることで、今まで以上に趣味が合うことが分かり仲が深まることもあるでしょう。社会人にもなれば、恋愛と友情を両立させるのもそれほど難しいことではありません。友情が壊れないように、友達の悪口を言うなどの卑怯な手を使わないように注意しながら、正々堂々と勝負してみるのも良いのではないでしょうか。(ハウコレ編集部)

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません