こんなん本命にしか言わん!男が【惚れた女性限定】で使う言葉4選

恋愛
ハウコレ
2021/05/09 17:49

実は男性には本命女性にしかとらない行動があるようです。彼の本命になれているかわからず不安でヤキモキすることが多いなら、彼に言われた言葉に注目してみてください。そこで今回は、男性が【惚れた女性限定】で使う言葉4選をご紹介します。

■「休みの日は何してるの?」

この言葉を使う男性には、その女性のことをもっと知りたいという気持ちがあります。休日の過ごし方を聞いて、女性の好きなものやライフスタイルをリサーチできれば今後の女性との会話の接点を増やせます。またとくにやることがなくて時間を持て余していそうなら、思いきってデートに誘ってみようかなと思うはずです。惚れた女性と仲良くなるために、この言葉を使う男性は多いのです。

■「そういうところいいよね」

この言葉でほめてくる男性は普段からその女性のことをよく見てくれているのでしょう。または女性の気を引きたくて、意味ありげにこの言葉を言っているのかもしれません。どちらにしてもほめてくれるということは、その女性に対して好意があるのは間違いありません。他の人がほめないような些細なことでも気づいてほめてくるなら、男性の脈あり度は高まります。

■「いつでも話聞くよ」

困っている女性を助けてあげたい気持ちや、自分を頼りにしてほしいという気持ちが詰まった言葉です。どんな男性にも、惚れた女性の役に立ちたいという思いがあるのです。このセリフを言ってくる男性は、女性が「聞いてほしい話があるの」と相談を持ちかけ頼ってくれることを今か今かと待ち望んでいるはずです。

■「何があっても味方だよ」

とくに弱っているときに言われるとグッとくるセリフですよね。それはそれだけ特別感があるからで、実際男性はこの言葉を惚れた女性にしか使いません。自分がそばで守ってあげたい、自分だけはこの人の味方でいたいと心に決めた女性にだけ、その思いを伝えるためにこの言葉を選んで使っているのです。男性には無意識のうちに惚れた女性限定で使っている言葉があるようです。気軽に言っているセリフの中にも、特別感があるものが紛れているはず。今後男性のセリフを注意深くチェックしてみると、意外な彼からの本命サインに気づくかもしれませんね。(ハウコレ編集部)

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません