【抹茶好き必見】好みの風味に合わせて食べたい、抹茶コンビニスイーツ3社食べ比べ

ライフ
マイナビウーマン
2021/05/06 11:10

今週は、いつもと少し趣向を変えて、3社ですでに発売中の抹茶味のスイーツを3つピックアップして、食べ比べしました!

ファミリーマートからは抹茶味のチーズケーキ、セブンイレブンからは抹茶味のちょこ餅、ローソンからは抹茶味のバスク風チーズケーキ。さっそく実食してみました!

■ファミリーマート「お抹茶チーズケーキ」238円/192kcal

宇治抹茶を使用したなめらかなベイクド抹茶チーズケーキと、レアチーズムースの2層仕立てのチーズケーキ。表面はチーズソースと抹茶味のスポンジクラムが覆っています。

ベイクド抹茶チーズケーキと、レアチーズムースはどちらも非常にクリーミー。酸味はなく、濃厚でも食べやすい味わいです。抹茶の渋みはしっかりありますが、苦味はほんのりと感じるくらい。

上にのせられた抹茶味のスポンジクラムはふんわりしていて、濃厚チーズクリームとの相性がばっちりでした。

本格宇治抹茶を味わいたいけど、苦味が強いのが苦手という方におすすめの一品です!

■セブンイレブン「伊藤久右衛門監修 宇治抹茶ちょこ餅」172円/130kcal

こちらは伊藤久右衛門が監修している宇治抹茶を使用。もちもちの餅生地が抹茶入りの生チョコを包んでいます。表面も抹茶パウダーでコーティングされているのでたっぷり抹茶味を堪能することができる一品です。

お餅がとにかくやわらかくてもちもち……!

中の生チョコはとろけるような、なめらかな舌触り。食べた瞬間に、口いっぱいに抹茶の風味が溶け出します。

表面をコーティングしている抹茶パウダーは程よい渋みと、苦味をプラスしていて、生チョコの甘味をしっかり引き締めていました。

小ぶりな3粒なので、食後のちょっとしたデザートや小腹がすいた時などに良いかもしれません。本格的な和菓子の味を堪能したい人におすすめです!

■ローソン「ティラミスバスチー ‐バスク風抹茶チーズケーキ‐」225円/252kcal

ローソンからは、人気バスチーシリーズから登場した抹茶味! 宇治抹茶と一番茶が使用されています。底面全体にはコクのある黒糖カラメルが敷かれています。

口当たりはねっとりとしていてすごく濃厚! クリームチーズの酸味と抹茶のコクと渋みがギュッと凝縮されていました。

本格的な抹茶の深みがバスチーの味を変え、いつもとは違うバスチーを楽しむことができます。底面に敷かれた黒糖カラメルはほんのりと甘味を加え、全体のアクセントに。

ちなみに、今回食べたスイーツの中で一番苦味が強い印象。抹茶の深いコクを堪能したい人にぴったりなスイーツです!

■今週の調査報告まとめ

今週は、“抹茶味”のスイーツをピックアップして食べ比べをしました!

どれも本格的な抹茶宇治抹茶を使用していますが、苦味や深みはスイーツによって全く違いました! 甘味のある抹茶味を楽しみたい方や、苦味の強い抹茶味を堪能したい方など、それぞれの好みによって選んでみると良いかもしれません!

ぜひ、近くのコンビニに行ってチェックしてみてくださいね。

(写真・文:すぎちゃん/マイナビウーマン編集部)

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません